アプリケーションノート 一般化学(スペシャリティケミカル)

一般化学(スペシャリティケミカル)アプリケーションノート一覧

GC、GC/MS 関連 LC 関連 LC/MS 関連 ICP-MS 関連 MP-AES 関連 FTIR 関連 UV-Vis 関連 蛍光分光光度計 CE/MS 関連 

●GC、GC/MS 関連

Publication no. タイトル 掲載年月
5994-0483JAJP 会員限定Agilent 8890 GC と5977A GC/MSD によるフタレート分析 2019/02
5991-7690JAJP エチレンおよびプロピレン中の汚染物質の超微量レベルの検出 2018/11
5991-9150JAJP Intuvo へのメソッド移管: 6 件の実例 2018/08
5991-9035JAJP Agilent J&W DB-HeavyWAX カラムの熱安定性および最高温度の向上 2018/04
5991-7961JAJP ポリエチレングリコール (PEG) GC カラムのアプリケーション 2018/03
5991-8197JAJP 高分解能 GC/Q-TOF による消防士用防護製品の燃焼生成物の分析 2017/08
GC-201707OS-002 パルス放電ヘリウムイオン化検出器(PDHID)を搭載したバルブGCシステムによる微量無機ガス、低級炭化水素の一斉分析 2017/07
GC-201707OS-001 パルス放電ヘリウムイオン化検出器(PDHID)による無機ガス及び低級炭化水素の分析 2017/07
GC-MS-201609NK-002 Agilent GC/MS フタル酸エステルスクリーナー 2016/09
GC-MS-201609NK-001 示差熱天秤(TG-DTA)-GC/MS によるエチレン-酢酸ビニル共重合体の熱分解挙動の解析 2016/09
5991-6637JAJP Agilent J&W DB-WAX ウルトライナートキャピラリ GC カラムによる歯磨き剤中のグリコール類の GC 分析 2016/06
GC-201605OS-002 パルス放電ヘリウムイオン化検出器(PDHID)によるホルムアルデヒドの高感度分析(2) 水素中微量ホルムアルデヒド 2016/05
GC-MS-201512OS-001 リテンションタイムロッキング(RTL)の利点と適用例(技術概要) 2015/12
GC-MS-201510NK-002 パイロライザ GC/MS 分析における Self-Cleaning イオン源の検証 2015/10
GC-MS-201510NK-001 四重極型 MS における MassWorks ソフトウェアを用いる化合物の組成式推定 2015/10
GC-MS-201506OG-001 GC/Q-TOF による未知物質の分子組成決定例 2015/06
GC-MS-201503AZ-001 Self-Cleaning イオン源を用いた、7890B/5977A でのフタル酸エステル類の分析 2015/03
GC-MS-201503NK-003 RoHS 指令フタル酸エステル類の分析 (サーマルセパレーションプローブ) 2015/03
GC-MS-201503NK-002 RoHS 指令フタル酸エステル類の分析 (パイロライザ) 2015/03
GC-MS-201503NK-001 RoHS 指令フタル酸エステル類の分析 (溶媒抽出) 2015/03
GC-MS-201409OG-001 GC/Q-TOF を用いた PICI による未知物質の分子組成決定 2014/09
5991-4873JAJP Agilent J&W パーティクルトラップカラムを使用した永久ガスと軽質炭化水素の分析 2014/10
5991-3612JAJP 工具なしでリークのない接続を可能にする画期的なセルフタイトGC カラムナット 2014/05
5991-3439JAJP Agilent 5975T LTM GC/MSD とキャピラリトラップサンプリング (CTS) を用いた火災焼残物の迅速な分析 2014/04
GCMS-201203TW-001 7696A サンプル前処理ワークベンチを自動前処理に用いた化成品中の有機スズの分析 2014/03
5991-2825JAJP 加熱脱着 (TD) 技術サポートノート 47 : 加熱脱着 GC/MS とリテンションタイムロックデータベースを用いた埋立地ガス化合物の分析 2013/11
5991-2975JAJP PLOT PT GC カラムと一体型パーティクルトラップによる、粒子の流出を防止する気体分析 2013/10
5991-2044JAJP Agilent 7820 GC システムと Agilent 7697A ヘッドスペースサンプラを使用した、梱包材に含まれる印刷用残留溶媒の分析 2013/06
GC-MS-201305AZ-001 Atomx P&T-7890B GC/ 5977A MSD を用いた塩化ビニルモノマー、VOC、1,4-ジオキサンの一斉分析、および窒素キャリアによる分析の評価 2013/05
GC-MS-201304AZ-002 7697A HSS-7890B GC/ 5977A MSDを用いた塩化ビニルモノマー、VOC、1,4-ジオキサンの分析 2013/04
GC-MS-201304AZ-001 7890B GC/5977A MSD を用いた VOC、1,4-ジオキサンの高感度分析および水素キャリアによる高速分析 2013/04
5990-9671JAJP アジレントサンプル前処理ワークベンチを使用した QC テストの自動化 2012/07
GCMS-201110KS-001 2X0 シリーズ(220 / 240) イオントラップ GC/MS の液体 CI について 2011/10
GCMS-201110NK-003 MARKES TD による材料のアウトガス分析 2011/10
5990-4092JAJP Agilent J&W DB-5ms ウルトライナートカラムによる塩基性化合物に関するカラム不活性度の比較 2009/10
GCMS-200904NK-002 パイロライザ GC/MS 分析におけるキャピラリ・フロー・テクノロジーの適用 その2 2009/04
GCMS-200904NK-001 パイロライザ GC/MS 分析におけるキャピラリ・フロー・テクノロジーの適用 その1 2009/04
GCMS-200902NK-001 GC/MS (SIM/Scan 同時取り込み) による多環芳香族炭化水素 36 化合物の分析 2009/02
GCMS-200808NK-001 加熱脱着GC/MS による高分子材料中グリーン調達関連物質の分析 2008/08
5989-7623JAJP 内径0.18 mm GC カラムを用いた芳香族溶剤の高速分析 2008/05
GCMS-200805NK-002 ヘッドスペースGC/MSによるVOC、MTBE及び1,4-ジオキサンの一斉分析 2008/05
GCMS-200805NK-001 内径0.18mmカラムを用いるヘッドスペースGC/MSによるVOC、MTBE及び1,4-ジオキサンの高速分析 2008/05
GCMS-200803NK-003 パイロライザGC/MS による高分子材料中 臭素系難燃剤の分析 2008/03
5989-7269JAJP ASTM D6584とEN14105を用いたバイオディーゼル(B100)中のグリセリンとグリセリドの分析 2008/01
5989-6775JAJP ガスクロマトグラフおよび化学発光検出器によるエチレン中の一酸化窒素の測定 2007/12
MS-200711-002 加熱脱着GC/MS による高分子材料中PBDEs の分析 2007/11
MS-200705-003 パイロライザGC/MS 及びGC/AED による粘着剤中添加剤の分析 2007/06
MS-200705-002 パイロライザGC/MS による水性塗料の分析 2007/06
MS-200705-001 パイロライザGC/MS によるポリエチレン中添加剤の分析 2007/06
MS-200705-005 半定量機能(SemiQuant)の紹介 2007/05
MS-200703-003 自動車内装材料から放散するSVOCの簡易分析法 2007/03
5989-5924JAJP EN 14103 に適合するエステル含有量およびリノレン酸メチルエステル含有量の分析方法 2007/03
5989-2850JAJP 6890 GC/5973N inert MSD(電子衝撃イオン化法)を用いた高分子材料に含まれるポリ臭化ジフェニルエーテルの定量 2005/06

▲ページTOPへ

●LC 関連

Publication no. タイトル 掲載年月
LC-201904KG-001 会員限定コンプリヘンシブ 2D-LC による非イオン界面活性剤の分析
ポリオキシエチレンアルキルエーテルの分離
2019/04
LC-201902NA-001 OpenLAB CDS 2.x GPC/SEC アドオンソフトウェアを用いた GPC/SEC 解析 2019/02
LC-201811KG-001 HILIC-ELSD による非イオン界面活性剤の分析 ポリオキシエチレンアルキルエーテルの分離 2018/11
LC-201807HK-001 会員限定Agilent OpenLab ChemStation Automated Purification Software による分析スケールから分取スケールへの自動スケールアップ 2018/07
5991-8602JAJP 親水性相互作用液体クロマトグラフィーによる金属、ハロゲン化物、無機イオンの分析 2018/05
LC-201803ND-001 Agilent Infinity II 分取精製システムを使用したピークトリガー分取 2018/03
LC-201708YD-001 Agilent Infinity II SFC/HPLC ハイブリッドシステムと ChromSword Auto を用いた SFC 分析メソッドの開発 2017/08
LC-201706HK-002 全自動サンプル前処理 HPLC によるクロルヘキシジン不純物の精製、濃縮及び再精製 2017/06
LC-201706HK-001 全自動サンプル前処理 HPLC による微量不純物の精製と濃縮 2017/06
5990-5602JAJP Agilent InfinityLab Poroshell 120 カラムによる効率の最大化 2016/08
LC-201606WN-001 アジレント A-Line セーフティキャップ ベントバルブの移動相揮散防止性能 2016/06
5991-2878JAJP LC-ICP-MS を用いた、欧州安全性規格・玩具 EN71-3 分析に準拠するための玩具中の 3 価および 6 価クロムの分析 2013/10
5990-9398JAJP 哺乳瓶から溶出するビスフェノール A の分析 2012/08
5990-6501JAJP Poroshell 120 EC-C18 カラムによる染毛剤(ヘアダイ) の高速分析 2012/07
5990-8220JAJP Agilent PL HFIPgel カラムを用いた GPC によるポリブチレンテレフタレートの分析 2011/10
5990-8326JAJP Agilent PLgel 3 μm カラムを用いたゲルろ過クロマトグラフィによるフライ油中のアルキルグリセリド 2011/10
5990-6971JAJP GPC/SEC によるポリオレフィンの分析 2011/10
5990-4293JAJP Agilent 1290 Infinity LC システムによるファインケミカルに含まれる不純物のスクリーニング 2009/12
5989-8542JAJP Agilent ZORBAX Eclipse Plus Phenyl-Hexyl および StableBond Phenyl カラムの独特な選択性を用いた、有害アゾ色素アミンの分離 2008/10
5989-5231JAJP ハイスループットHPLC を用いた工業原料中のビスフェノールのプロセスモニタリング 2006/10
5989-3633JAJP シャンプーおよびローション中に含まれる合成ピレスロイド殺虫剤のHPLC 定量 2006/05

▲ページTOPへ

●LC/MS 関連

Publication no. タイトル 掲載年月
LC-201807HK-001 会員限定Agilent OpenLab ChemStation Automated Purification Software による分析スケールから分取スケールへの自動スケールアップ 2018/07
LC-MS-201709HK-001 会員限定Agilent InfinityLab LC/MSD システムを用いた遊離脂肪酸の分析 2017/09
LC-MS-201703YD-001 会員限定HILIC カラム分析における低容量注入の再現性 2017/03
LC-MS-201701SW-002 会員限定Agilent 6120 シングル四重極 LC/MS と MassWorks 組成式推定ソフトウエアを用いたポリマー中の添加剤分析 2017/01
LC-MS-201701SW-001 会員限定ASAP (大気圧固体試料プローブ) / Agilent 6120シングル四重極型質量分析計を用いた食品包装用シート中添加剤の迅速分析とMassWorksソフトウエアによる組成式推定 2017/01
5989-6953JAJP 会員限定Agilent 6140 ハイスループットLC/MS によるオクチルジメチル-p-アミノ安息香酸中の不純物の同定 2007/12
TI 16B2G1-042 会員限定ポリエチレングリコールの分析(No.1) 2001/01
TI 16B2G1-043 会員限定ポリエチレングリコールの分析(No.2) 2001/01
TI 16B2G1-041 会員限定糖及び糖アルコールの分析 2001/01

▲ページTOPへ

●ICP-MS 関連

Publication no. タイトル 掲載年月
5994-0310JAJP spICP-MS によるナノ粒子中の多元素の測定 2018/12
5991-2878JAJP LC-ICP-MS を用いた、欧州安全性規格・玩具 EN71-3 分析に準拠するための玩具中の 3 価および 6 価クロムの分析 2013/10
5989-8095JAJP 高マトリクス導入アクセサリを搭載した Agilent 7500cx ICP-MS による高純度金属の分析 2008/10
5989-5603JAJP GC-ICP-MS によるポリ臭素化ジフェニルエーテル(PBDEs) の分析 2006/12
5989-4905JAJP Agilent オクタポールリアクションシステムとヘリウムコリジョンモードを使用したICP-MSでのスペクトル干渉の一斉除去 2006/08
5989-3254JAJP ニッケル合金の生産管理に使用するレーザアブレーション(LA)-ICP-MS 2006/03
5989-3574JAJP RoHS/ELV 指令のための ICP-MS による重金属の測定 2005/08
5988-8915JAJP レーザーアブレーションICP-MSによる電子セラミックスの分析 2003/08
TI 15F1D1-010 ICP-MSによるウラン(U)の同位体比測定および検出限界 2000/12
TI 15F1D1-017 フローインジェクション-ICP-MSを用いた高純度鉄中の微量元素の分析- 2000/12
TI 15F1D1-015 電子工業関連試料の分析-過酸化水素- 2000/12
TI 15F1D1-013 ウランマトリックス中のテクネチイウムの分析 2000/12
TI 15F1D1-011 レーザアブレーションICP-MSによるガラスの半定量分析 2000/12

▲ページTOPへ

●MP-AES 関連

Publication no. タイトル 掲載年月
5990-9014JAJP 4100 MP-AES による地質学サンプル中の主要元素および微量元素の測定 2012/01

▲ページTOPへ

●FTIR 関連

Publication no. タイトル 掲載年月
5991-6851JAJP 教育ラボをサポートするCary 630 FTIR 分光光度計:HCl の回転スペクトル測定例 2016/07
5991-5591JAJP ASTM D7806-12 標準試験法による石油系ディーゼル燃料油中のバイオディーゼル含有量の測定 2016/03
5991-3649JAJP 可搬型 FTIR 分光分析によるプラスチック中フタル酸エステルの高速スクリーニング 2014/04
SI-02288JAJP 会員限定Agilent Cary 610 赤外顕微鏡の優位性 2013/09
5990-9785JAJP キャストフィルム FT-IR 手法を用いたポリエチレン/ポリプロピレン混合物中のポリエチレン比率の測定 2013/06
5990-9878JAJP ハンドヘルド型 FT-IR Agilent 4100 ExoScan を用いた O リング、シール材およびガスケットの迅速な同定 2013/05
5990-8676JAJP Cary 630 FTIR 分光光度計を使用した共重合体の定量分析 2012/01
5990-8526JAJP 【技術概要】 アプリケーションに応じて選択できるアタッチメントを備えたAgilent Cary 630 FTIR 2011/09

▲ページTOPへ

●UV-Vis 関連

Publication no. タイトル 掲載年月
5991-4283JAJP 多波長キネティックス向けの Agilent Cary 8454 分光光度計ダイオードアレイの利点 2014/08
SI-A-1177JAJP Cary 50/60 UV-Vis でストップフローカイネティックスを用いた高速反応モニタリング 2013/05
5990-7864JAJP Agilent Cary 60 UV-Vis 分光光度計と光ファイバーによる発色種の光触媒特性の簡単な自動測定 2012/01

▲ページTOPへ

●蛍光分光光度計

Publication no. タイトル 掲載年月
SI-A-1829JAJP Agilent Cary Eclipse を用いたルテニウム錯体の化学発光の測定 2013/03
SI-A-1830JAJP Agilent Cary Eclipse光ファイバープローブアクセサリによる鍾乳石サンプルの蛍光特性解析 2013/03

▲ページTOPへ

●CE/MS 関連

Publication no. タイトル 掲載年月
TI 16B2G1-082 CE/MSによるアミンの分析 2001/11

▲ページTOPへ