工業原料中ビスフェノールのプロセスモニタリング

ハイスループットHPLC を用いた工業原料中のビスフェノールのプロセスモニタリング

Pub.No. 5989-5231JAJP

【要旨】

クロマトグラフ手法によるビスフェノール-A の製造プロセスモニタを、Agilent RRHT Eclipse XDB-C18 カラムを使用して改良しました。これらのカラムでは、従来の3.5-μm または5-μm 粒子に代えて、1.8-μm 粒子を使用しています。改良された方法では、7 倍の高速分析が可能になり、分離が改良され感度が高くなりました。

分野 一般化学(スペシャリティケミカル)
キーワード ビスフェノール、ハイスループット、ZORBAXカラム 
掲載年月 2006/10
ページ数 6ページ (PDFファイルサイズ 273kB)

アプリケーションノートを見る(PDF)

使用分析装置
使用分析装置 イメージ画像
Agilent 1200 シリーズ
Rapid Resolution LC システムと LC カラム
見積フォームを開く
分析結果の一例

分析結果の一例 イメージ画像

クリックして拡大表示ができます。

オリジナルメソッドとRRHT メソッドとの比較