ICP-MS を使用した水溶性サンプル中ナノ粒子の特性解析

ICP-MS を使用した水溶性サンプル中ナノ粒子の特性解析

Pub.No. 5991-5516JAJP

【要旨】

ICP-MS は、溶液中のナノ粒子を検出および特性解析する際に一般的に選ばれる分析手法となっています。ICP-MS では、1 回の高速分析でナノ粒子のサイズ、サイズ分布、元素組成、個数濃度に関する情報を獲得できるという点で、他の手法より優れています。また、サンプル中に溶解した分析対象物の濃度を同時に測定できるのは ICP-MS のみです。

分野 材料試験・研究
キーワード ナノ粒子、特性解析、材料、元素、ICP-MS、 nanoparticles、 7900、 8800、  
掲載年月 2015/03
ページ数 10ページ (PDFファイルサイズ 876kB)

アプリケーションノートを見る(PDF)

使用分析装置
使用分析装置 イメージ画像
Agilent 7900 ICP-MS
見積フォームを開く
分析結果の一例

分析結果の一例 イメージ画像

クリックして拡大表示ができます。

2 つの銀ナノ粒子イベントから補足したシグナルの拡大図。溶解 Ag に起因する粒子間ベースラインは、ナノ粒子の質量計算前に差し引く必要があります。