Agilent J&W パーティクルトラップカラムを使用した永久ガスと軽質炭化水素の分析

Agilent J&W パーティクルトラップカラムを使用した永久ガスと軽質炭化水素の分析

Pub.No. 5991-4873JAJP

【要旨】

キャリアガスとしてそれぞれヘリウムとアルゴンを使用する 2 つのバルブで構成された GC/TCD を用いて永久ガスおよび C1~C2 軽質炭化水素を分析することで、Agilent J&W PoraBOND Q PT および CP-Molsieve 5Å PT パーティクルトラップカラムを評価しました。

分野 エネルギー&石油一般化学(スペシャリティケミカル)
キーワード 永久ガス、 軽質炭化水素、 GC/TCD、 J&W、 GC、 カラム、 パーティクルトラップ、PoraBOND Q PT、 CP-Molsieve 5Å PT  
掲載年月 2014/10
ページ数 8ページ (PDFファイルサイズ 540kB)

アプリケーションノートを見る(PDF)

使用分析装置
使用分析装置 イメージ画像
Agilent J&W パーティクルトラップカラム
見積フォームを開く
分析結果の一例

分析結果の一例 イメージ画像

クリックして拡大表示ができます。

標準ガス混合物のクロマトグラム、
キャリアガス: ヘリウム、オーブン: 40 ℃