Agilent 8800 ICP-QQQ を用いた非対称フロー FFF-MALS-ICP-QQQ によるシリカナノ粒子の定量特性解析

Agilent 8800 ICP-QQQ を用いた非対称フロー FFF-MALS-ICP-QQQ によるシリカナノ粒子の定量特性解析

Pub.No. 5991-6786JAJP

【要旨】

合成非晶質シリカ (SAS) は、最も広く用いられているナノ材料の 1 つです。また、認証された食品添加物であり、ポリマー、塗料、布地から歯磨き粉、洗剤、化粧品に至るまでの幅広い産業製品および一般消費材にも含まれています。シリカナノ粒子 (NP) は、医学における診断、治療など多様なアプリケーションにおいても大きな可能性を秘めています。この研究では、非対称フロー FFF (A4F)、多角度光散乱 (MALS)、およびシリカ検出にトリプル四重極 ICP-MS(ICP-QQQ) をオンラインで連結することにより、シリカ NP の定量特性解析を実施しました。

分野 材料試験・研究環境食品
キーワード silicon、 nanoparticles、 nano particles、 asymmetric flow、 ICP-MS、 ICP-QQQ 
掲載年月 2018/04
ページ数 6ページ (PDFファイルサイズ 641kB)

アプリケーションノートを見る(PDF)