Agilent RapID ラマンシステムを用いたポリソルベート 20、40、60、および 80 の容器越しの同定検証

Agilent RapID ラマンシステムを用いたポリソルベート 20、40、60、および 80 の容器越しの同定検証

Pub.No. 5991-8861JAJP

【要旨】

ポリソルベートは分解を防ぐために、密封されて酸素を含まない環境でパッケージ化されています。ポリソルベートの一般的な容器は褐色ガラス瓶ですが、数が多くなることがあり、同定が困難で時間もかかります。通常、ポリソルベートのメーカーでは複数のグレードの製品を製造しているため、供給時に発生する間違いを減らすために信頼性の高い同定検証が非常に重要です。このアプリケーションノートでは、Agilent RapID ラマンシステムを用いて、4 種類の一般的な医薬品グレードのポリソルベートを未開封の褐色瓶越しに、明確に同定検証する方法について説明します。

分野 材料試験・研究製薬/バイオ医薬品
キーワード polysorbates、 RapID、 through container verification、 Raman spectroscopy、 ID testing、 unopened 
掲載年月 2018/07
ページ数 4ページ (PDFファイルサイズ 722kB)

アプリケーションノートを見る(PDF)