哺乳瓶から溶出するビスフェノール A の分析

Pub.No. 5990-9398JAJP

哺乳瓶から溶出するビスフェノール A の分析

このアプリケーションノートでは、哺乳瓶から抽出されたビスフェノール A と、構造的に類似したビスフェノール F を定量するメソッドについて説明します。このメソッドは、Agilent ZORBAX Eclipse Plus C18 カラムを使用した Agilent 1260 Infinity LC システム上で開発したものです。

分野 食品一般化学(スペシャリティケミカル)材料試験・研究
キーワード ビスフェノールA、LC、食品容器、プラスチック、内分泌撹乱物質、環境ホルモン 
掲載年月 2012/08
ページ数 12ページ (PDFファイルサイズ 925kB)

アプリケーションノートを見る
(PDF 926KB)

使用分析装置

使用分析装置 イメージ画像

Agilent 1260 Infinity バイナリ LC システム

見積フォームを開く

分析結果の一例

分析結果の一例 イメージ画像クリックして拡大表示ができます。

Agilent ZORBAX Eclipse Plus C18 カラムを使用したビスフェノール F とビスフェノール A の 30 ng/mL 溶液の分離