法医学

法医学

アジレントの分析機器は事件・事故にかかわる法医学分析、法薬毒物などの分析に活用されています。

例えば放火の疑いがある現場にある焼け焦げた残骸から、放火物質の有無をチェックする。また、考えられる危険ドラッグの同定と、純度を確認する。さらに飲酒の疑いがある運転手からの血液サンプルで、アルコール濃度を決定する。また、ドーピングテストでの薬物分析などこれらを特定するために必要なソリューションを、豊富な経験と幅広い知識から開発・提供しています。

ライブウェビナー 
The Use of a QuickProbe in the Analysis of Controlled Substances

2019年 9月開催 Tuesday, September 17, 2019 from 1:00 PM ET – 2:00 PM ET(日本時間 9/18(水)3:00AM)


オンデマンドウェビナー 
The On-Demand version of the 2nd Annual Online Symposium

2019年 5月開催

法医学 関連記事

法医学 関連資料