最新のセミナー/ワークショップ/学会/展示会出展情報

GC/MS編

アジレントが主催するセミナー、および出展/協賛している展示会・学会の情報をご案内しております。

過去のイベント | 2019年2018年2017年 / 2016年 

お知らせ(新着順)

アジレントセミナーお申込みフォーム

参加申込はこちら


セミナー

受付状況: 10月 31日現在


Agilent University
分析機器基礎講座 2019

大阪 5月21日(火)~23日(木) 受付終了
福岡 7月 9日(火)~11日(木) 終了
仙台 10月 8日(火)~10日(木) 終了
大阪<追加開催> 11月13日(水) 受付終了
東京 11月26日(火)~28日(木) 受付終了
お申し込みはこちら

アジレントダコセミナー 2019

東京       10月20日(日)       受付終了
お申し込みはこちら

▲ このページのトップへ戻る

展示会/学会

第24回高分子分析討論会

2019年 10月24日(木)~25日(金)
茨城 / つくば国際会議場

LC/MSD iQ 展示

第36回製剤と粒子設計シンポジウム

2019年 10月24日(木)~25日(金)
広島 / グランドプリンスホテル広島

カタログ/パネル展示

日本人類遺伝学会第64回大会

2019年 11月6日(水) ~ 9日(土)
京都 / 長崎ブリックホール
   長崎新聞文化ホール

・ランチョンセミナー 11月8日(金)
 フライヤーはこちら
   会場:長崎ブリックホール
 演題:DNAメチル化キャプチャ法による
    効率的なエピゲノムマーカー探索
    手法の確立
 演者:清水 厚志 先生
    いわて東北メディカル・メガバン
    ク機構 生体情報解析部門

第65回日本病理学会周期特別総会

2019年 11月7日(木)~8日(金)
茨城 / つくば国際会議場

展示 / サンプルQC用装置デモ機展示

第58回日本臨床細胞学会秋季大会

2019年 11月16日(土)~17日(日)
岡山 / ホテルグランビア岡山

VR体験/ 展示

第37回メディシナルケミストリーシンポジウム

2019年 11月27日(水)~29日(金)
東京 / いちょうホール

展示
ランチョンセミナー
11月29日

「分子量確認、純度確認、分取精製を迅速・簡単にするLC/MSワークフローソリューション」

ICoFF2019/ISNFF 2019ICPH2019
(第7回国際フードファクター会議、第9回ポリフェノールと健康国際会議)

2019年 11月28日(木)~ 12月5日(木)
兵庫 / 神戸国際展示場など

展示

ランチョンセミナー 12月3日(火)

第16回茨城地区分析技術交流会

2019年11月29日(金)
茨城 / いばらき量子ビーム研究センター

HPLC2019 KYOTO

2019年12月2日(月)~5日(木)
京都 / 京都大学桂キャンパス

展示

ランチョンセミナー 12月3日(木)
タイトル
「2D-LC: a tutorial focusing on best practices and case studies」

演者
Prof. Dwight Stoll
(Gastavus Adolphus College)

第42回日本分子生物学会年会

2019年12月3日(火)~6日(金)
福岡 / マリンメッセ福岡

展示

クロマトグラフィー科学会議

2019年12月5日(木)~7日(土)
京都 / 京都大学桂キャンパス

展示

日本薬物動態学会第34回年会

2019年12月9日(月)~12日(木)
茨城 / つくば国際展示場

展示

ランチョンセミナー
12月12日
「薬物動態におけるAIの活用と効率的なデータ管理 〜 研究開発と規制対応の両立により「2025年の崖」を克服〜」


※アジレント・テクノロジーWEBサイト外へジャンプする場合がございますので、予めご了承ください。

▲ このページのトップへ戻る

弊社販売店/パートナー会社/外部団体主催のセミナー

詳細については、主催者へお問合せ下さい。

つくばセミナー 2019

2019年 10月 10日(木)
茨城 / つくば国際会議場
主催:太陽計測株式会社
★お問い合わせは、主催者へお願いします

第1回食品分析の国際動向を知るシンポジウム
「我が国の食品分析の行く先を考える
-食品分析の国際状況;CCMAS の動向-」

※シンポジウム参加申し込みは、弊社ウェブサイトから行えます。

2019年 12月 4日(水)
東京 / 公益社団法人日本食品衛生協会
主催:厚生労働行政推進調査事業 「国際食品規格策定プロセスを踏まえた食品衛生規制の国際化戦略に関する研究」班
★お問い合わせは、主催者へお願いします


▲ このページのトップへ戻る