ラボの能力を現場で活用

近年、現場でセキュリティや防衛、緊急対応に当たるオペレータは、自分たちや一般の人々を危険にさらす有害性の増した物質を扱わなければなりません。化学兵器や非常に強力な麻薬性物質、高感度の爆発物の取り扱いは課題となっており、安全な操作や測定の正確さ、効率的な手順の重要性がこれまで以上に増しています。アジレントのポータブルおよびベンチトップソリューションシリーズにより、ラボの能力を現場のオペレータが活用できます。

アジレントは、危険物質に対応するお客様の課題への取り組みをお手伝いいたします。当社のスペシャリストにぜひお問い合わせください。

お問い合わせ

セキュリティ、防衛、初動対応アプリケーション

税関と国境管理

検問所や郵便集配所は、高い検出確率と高いスクリーニングスループットが要求され、時間的に高度な緊張の下で運用が求められます。

詳細はこちら

携帯型機器による麻薬性物質の同定

現場における違法薬物や管理薬物の同定で、危険な麻薬性物質やプリカーサへの偶発的な曝露のリスクを最小限に抑えます。

詳細はこちら

CBRN および危険物検出

CBRN および危険物の取り扱いでは、予測不可能で臨機応変な対応が迫られることが多くあります。適切な技術と訓練が、チームの対応に役立ちます。

詳細はこちら

空港および重要インフラのセキュリティ

爆発物やその他の有害物質による航空保安や国のインフラへの脅威は、止むことなく高度化しています。高い検出率が不可欠ですが、誤報率が低ければ乗客のスループットが高くなります。

詳細はこちら

携帯型機器による爆発物の同定

さまざまな種類の容器を通して爆発物やプリカーサを検出することで、情報を収集して対策を立てることができます。UAV への搭載とリモート制御により、オペレータを脅威から遠ざけ、安全を確保することができます。

詳細はこちら

お問い合わせ

当社のセキュリティや防御、初動対応ソリューションについて、技術スペシャリストとの相談をご希望ですか?製品デモンストレーションや見積もりについてもご相談ください。以下のフォームに必要事項をご記入ください。担当者からご連絡いたします。

お問い合わせ


DE16334604