Agilent GC/MS フタル酸エステルスクリーナー

Agilent GC/MS フタル酸エステルスクリーナー

Pub.No. GC-MS-201609NK-002

【要旨】

Agilent GC/MS フタル酸エステル スクリーナーは、前処理の省略あるいは簡素化、ハイスループット、容易なデータ解析、メンテナンス性の向上を目的として、開発されました。その結果、前処理が不要で試料導入が自動化できるパイロライザ、高速カラム、MassHunter Quant 「化合物クロマトグラムの一覧」 ソフトウェアにより、ハイスループット化が可能となり、データ解析も容易なシステムが完成しました。このシステムでは、アジレント特許技術 JetClean により、イオン源のメンテナンス頻度の低減が可能です。

分野 材料試験・研究一般化学(スペシャリティケミカル)環境
キーワード スクリーニング、フタル酸エステル、RoHS、パイロライザ、産業技術総合研究所 認証標準物質(NMIJ CRM 8152-a)、JetClean、高速カラム、GC/MS、MassHunter Quant「化合物クロマトグラムの一覧」 
掲載年月 2016/09
ページ数 2ページ (PDFファイルサイズ 462kB)

アプリケーションノートを見る(PDF)