近赤外線領域における高光学密度 (最大 8 Abs) の測定

近赤外線領域における高光学密度 (最大 8 Abs) の測定

Pub.No. SI-A-1204JAJP

【要旨】

レーザー保護メガネの製造に用いられる材料の光学密度を近赤外 (NIR) 領域で測定しました。保護メガネの設計におけるレーザー波長と一致する波長範囲でレンズ材料を測定しました (InGaAs、980 nm、Nd:YAG、1064 nm)。測定前に、光学密度が判明している種々のフィルタを用いて、分光光度計の測光性能を検証しました。フィルタを追加するという手法を用いることで、近赤外線 (NIR) 領域の 1200 nm で最大 8 吸光度単位 (Abs) まで測光範囲、精度、直線性が実証されました。

分野 材料試験・研究
キーワード UV、 UV-Vis、 spectroscopy、 near-infrared、 6000i、  
掲載年月 2018/05
ページ数 4ページ (PDFファイルサイズ 697kB)

アプリケーションノートを見る(PDF)