キャストフィルム FT-IR 手法を用いたポリエチレン/ポリプロピレン混合物中のポリエチレン比率の測定

キャストフィルム FT-IR 手法を用いたポリエチレン/ポリプロピレン混合物中のポリエチレン比率の測定

Pub.No. 5990-9785JAJP

【要旨】

ポリエチレン (PE) は、低価格で多用途の物理特性があるため、熱可塑性ポリマーの最も一般的なグループです。低温衝撃特性のような物理特性を改善するため、PE はポリプロピレン (PP) に混合されます。混合比によって性能が変化する場合があるため、混合率は重要です。このアプリケーションノートでは、Agilent Cary 630 FTIR を用いて、PE:PP の混合比を迅速に測定する方法を説明します。

分野 材料試験・研究エネルギー&石油一般化学(スペシャリティケミカル)
キーワード FTIR、 PE、 PP、 630、 ポリプロピレン、ポリエチレン、ポリマー 
掲載年月 2013/06
ページ数 4ページ (PDFファイルサイズ 319kB)

アプリケーションノートを見る(PDF)

使用分析装置
使用分析装置 イメージ画像
Cary 630 FTIR 分光光度計
見積フォームを開く
分析結果の一例

分析結果の一例 イメージ画像

クリックして拡大表示ができます。

FTIR PE/PP ベンドキャリブレーションスペクトルの
脂肪族ベンド領域の重ね合わせ