トリプル四重極 ICP-MS のMS/MS モードを用いた高純度希土類酸化物存在下での希土類元素 (REE) の直接分析

Agilent 8800 トリプル四重極 ICP-MS のMS/MS モードを用いた高純度希土類酸化物存在下での希土類元素 (REE) の直接分析

Pub.No. 5991-0892JAJP

【要旨】

本アプリケーションノートでは、Agilent 8800 シリーズトリプル四重極 ICP-MS (ICP-QQQ) を用いて、高純度 REE マトリクス存在下の REE の微量分析を行いました。従来の四重極 ICP-MS と異なり、8800 には四重極フィルタ (Q2) の他に ORS3 の前にマスフィルタ (Q1) が搭載されています。タンデム MS モード (MS/MS モード) では、Q1 は 1 amu マスフィルターとして、測定対象質量イオンのみをセルに通し、他の元素を除去します。プラズマとマトリクスイオンは Q1 で遮断されるため、ORS3 での反応はより正確に管理され、複雑な高マトリクス存在下サンプルでも精密な測定が可能になります。

2013/9 一部文言の修正をしました。

分野 材料試験・研究金属、鉱業
キーワード ICP-MS、 QQQ、 REE、 希土類元素、 材料分析、トリプル四重極 
掲載年月 2012/10
ページ数 6ページ (PDFファイルサイズ 1.17MB)

アプリケーションノートを見る(PDF)

使用分析装置
使用分析装置 イメージ画像
Agilent 8800 シリーズ トリプル四重極 ICP-MS
見積フォームを開く
分析結果の一例

分析結果の一例 イメージ画像

クリックして拡大表示ができます。

a) 3 モードで行った 1 ppm Sm 溶液中の REE の濃度測定結果。b) 3 モードで行った 1 ppm Gd 溶液中の REE の濃度測定結果。メモ : La、Ce、Nd、Sm、Gd、Tb、Lu は NH3 オンマスモードで測定していません