A-Line セーフティキャップ ベントバルブの移動相揮散防止性能

アジレント A-Line セーフティキャップ ベントバルブの移動相揮散防止性能

Pub.No. LC-201606WN-001

【要旨】

労働安全衛生法が改正され(平成 28年 6月 1日施行)、一定の危険有害性ある化学物質(640物質)について、 事業場におけるリスクアセメントが義務づられます。
Agilent A-Line セーフティキャップは HPLC 機器で使用する溶媒の空気中へ放出を防ぎます。
溶媒ボトル用キャップにベントバルブを使用し、溶媒の揮散による減少量を確認しまた。 その結果 28日保存後の減少率は1% 以下である事を確認しまた。

分野 一般化学(スペシャリティケミカル)
キーワード 労働安全衛生法、 リスクアセメント、 A-Line セーフティキャップ、 HPLC 
掲載年月 2016/06
ページ数 2ページ (PDFファイルサイズ 902kB)

アプリケーションノートを見る(PDF)