Agilent 8900 ICP-QQQ による MS/MSモードでの SiO2 ナノ粒子の高感度分析

Agilent 8900 ICP-QQQ による MS/MSモードでの SiO2 ナノ粒子の高感度分析

Pub.No. 5991-6596JAJP

【要旨】

ICP-MS は物質の元素成分を測定するための確立された技術です。このうち、単一粒子取り込みモード (spICP-MS) は比較的最近開発されたもので、サンプルの NP 成分の分析に適したメソッドです。spICP-MS によって、分析対象溶液中の個々の NP から生成されるターゲット元素シグナルを計測できます。

分野 環境材料試験・研究食品
キーワード spICP-MS、 8900、 icp-ms、 icp-qqq、 SiO2、 ナノ粒子 
掲載年月 2016/06
ページ数 6ページ (PDFファイルサイズ 733kB)

アプリケーションノートを見る(PDF)