Agilent 8890 GC と5977A GC/MSD によるフタレート分析

Agilent 8890 GC と5977A GC/MSD によるフタレート分析

Pub.No. 5994-0483JAJP

【要旨】

Agilent 8890 GC を エクストラクタイオン源搭載 Agilent 5977A GC/MSD と組み合わせて、フタレート 7 種の混合物を分析しました。分析対象のダイナミックレンジ全体で 0.99 を上回る直線性が得られ、各フタレートについて、0.01 mg/L 未満の最小検出限界 (MDL) が実証されました。この分析システムがフタレート検出用スクリーニングツールとして有用であることを実証するために、実 際のサンプル 3 種のフタレート含量を分析しました。

分野 一般化学(スペシャリティケミカル)
キーワード フタレート、8890、GC、5977、GC/MS、 
掲載年月 2019/02
ページ数 6ページ (PDFファイルサイズ 1.01MB)

アプリケーションノートを見る(PDF)