Agilent J&W DB-HeavyWAX カラムの熱安定性および最高温度の向上

Agilent J&W DB-HeavyWAX カラムの熱安定性および最高温度の向上

Pub.No. 5991-9035JAJP

【要旨】

WAX カラムとして知られる 100% ポリエチレングリコールカラムは、工業化学物質、香料、香水などをはじめとする幅広いアプリケーションに使用されています。従来の WAX カラムは、熱安定性の低下などの問題のために 250/260 ° C の最高温度上限があり、そのため、適用可能なアプリケーションが限られていました。Agilent J&W DB-HeavyWAX は温度上限が280/290 ° C までに引き上げられており、熱安定性が向上しているため、注入間の優れた再現性が実現します。

分野 一般化学(スペシャリティケミカル)食品
キーワード WAX columns、 increased temperature range、 DB-HeavyWAX、 BTEX、 Industrial Chemicals 
掲載年月 2018/04
ページ数 6ページ (PDFファイルサイズ 1013kB)

アプリケーションノートを見る(PDF)