シャンプーおよびローション中に含まれる合成ピレスロイド殺虫剤のHPLC 定量

シャンプーおよびローション中に含まれる合成ピレスロイド殺虫剤のHPLC 定量

Pub.No. 5989-3633JAJP

【要旨】

シャンプーおよびローション中に含まれている合成ピレスロイドであるcis- およびtrans-ペルメトリン、ならびに共力剤ピペロニルブトキシドは、製品を希釈、濾過の後、RPC HPLC カラムZORBAX Eclipse XDB-C18 に注入することによって容易に分離できました。すべての化合物は、水-メタノールのアイソクラティック移動相を使用して、ベースラインに上に対称形のピークとして分離できました。

分野 環境一般化学(スペシャリティケミカル)
キーワード Insecticides、 diastereomers、 permethrin、シャンプー、ローション、合成ピレスロイド殺虫剤、ZORBAX Eclipse XDB-C18、HPLC、5989-3633JAJP 
掲載年月 2006/05
ページ数 4ページ (PDFファイルサイズ 454kB)

アプリケーションノートを見る(PDF)

使用分析装置
使用分析装置 イメージ画像
Agilent 1200 シリーズ RRLC(左) および
ZORBAX Eclipse XDB カラム(右)
見積フォームを開く
分析結果の一例

分析結果の一例 イメージ画像

クリックして拡大表示ができます。

ローション中に含まれるペルメトリンと
ピペロニルブトキシドについての定量結果

分析結果の一例

分析結果の一例2 イメージ画像

クリックして拡大表示ができます。

シャンプー中に含まれるペルメトリンと
ピペロニルブトキシドについての定量結果