ポリエチレングリコール (PEG) の分析

LC/MSD およびサイズ排除クロマトグラフィーによるポリエチレングリコール (PEG) の分析

Pub.No. LC-MS-201909ND-001

【要旨】

ポリエチレングリコール (PEG) は、エチレングリコールが重合した構造を持ち、様々な製品に用いられています。PEG の分析にはサイズ排除クロマトグラフィー (SEC) が多用され、検出器には示差屈折検出器 (RID) が用いられますが、RID は感度が低く安定化に時間を要すなどの問題点があります。
シングル四重極 MS を用いることにより、高感度に検出できるだけでなく、スペクトル解析から分子量を確認することが可能です。

分野 材料試験・研究
キーワード ポリエチレングリコール、LC/MSD 
掲載年月 2019/09
ページ数 3ページ (PDFファイルサイズ 694kB)

アプリケーションノートを見る(PDF)