非イオン界面活性剤の分析

コンプリヘンシブ 2D-LC による非イオン界面活性剤の分析
ポリオキシエチレンアルキルエーテルの分離

Pub.No. LC-201904KG-001

【要旨】

ポリオキエチレンアルキルエーテル (アルコールエトキシレート、AE) は、脂肪族アルコールにオキシエチレンを付加させて合成されるため、オキシエチレン付加モル数とアルキル基の鎖長に分布を持つ混合物となります。
このアプリケーションノートでは、蒸発光散乱検出器 (ELSD) を用いて親水性相互作用クロマトグラフィー (HILIC) ‐逆相クロマトグラフィー (RP) のコンプリヘンシブ 2D-LC により、AE を分析した結果を紹介します。

分野 一般化学(スペシャリティケミカル)材料試験・研究
キーワード 非イオン界面活性剤、ポリオキエチレンアルキルエーテル、2D-LC、HILIC、RP、ELSD 
掲載年月 2019/04
ページ数 4ページ (PDFファイルサイズ 799kB)

ログイン会員限定