ハンドヘルド型 SORS システムAgilent Resolve による封筒および小包内の違法物質のスクリーニング

ハンドヘルド型 SORS システムAgilent Resolve による封筒および小包内の違法物質のスクリーニング

Pub.No. 5991-8870JAJP

【要旨】

Agilent Resolve ラマンハンドヘルド透過型同定システムでは、アジレント独自の空間オフセット型ラマン分光 (SORS) 技術によって、1 つまたは複数の遮蔽物に隠された有害物質、爆発物、麻薬性物質を同定できます。これらの遮蔽物には、色付の不透明なプラスチック、ガラス、紙、ボール紙、包装材、布地などがあります。 中身に触れない透過機能によって、小包を開ける必要がなくなります。このため送付者のプライバシーを守り、危険物が含まれている場合のリスクを回避できます。特別な防護装置や化学処理設備がなくても、内容物を調べることができます。 このアプリケーションノートでは、緩衝材付き封筒内の不透明なプラスチック容器に入った化学物質を、Resolve システムによって簡単に同定する方法を説明します。この作業は小包を開けずに約 1 分で完了できます。

分野 国土安全保障材料試験・研究
キーワード Resolve、 compound identification、 illicit materials、 through barrier measurment、 spatially offset raman spectroscopy、 SORS 
掲載年月 2018/08
ページ数 4ページ (PDFファイルサイズ 692kB)

アプリケーションノートを見る(PDF)