パイロライザ GC/MS 分析におけるキャピラリ・フロー・テクノロジーの適用 その2

パイロライザ GC/MS 分析におけるキャピラリ・フロー・テクノロジーの適用 その2

Pub.No. GCMS-200904NK-002

【要旨】

パイロライザ GC/MS 分析において、Agilent の独自技術を用いたキャピラリフローテクノロジーを適用しました。キャピラリ・フロー・テクノロジーにより、MS と選択型検出器 FPD でのスプリット検出を簡単に高い精度で行うことができました。さらに、バックフラッシュにより生産性を向上することができました。

分野 一般化学(スペシャリティケミカル)
キーワード キャピラリ・フロー・テクノロジー、ダブルショットパイロライザ、スプリット検出、選択型検出器、FPD、GC/MS 
掲載年月 2009/04
ページ数 2ページ (PDFファイルサイズ 392kB)

アプリケーションノートを見る(PDF)

使用分析装置
使用分析装置 イメージ画像
GC/MS、キャピラリ・フロー・テクノロジ
見積フォームを開く
分析結果の一例

分析結果の一例 イメージ画像

クリックして拡大表示ができます。

FPD とMS でスプリット検出したクロマトグラム

分析結果の一例

分析結果の一例2 イメージ画像

クリックして拡大表示ができます。

上図の拡大