GC-ICP-MS によるポリ臭素化ジフェニルエーテル(PBDEs) の分析

GC-ICP-MS によるポリ臭素化ジフェニルエーテル(PBDEs) の分析

Pub.No. 5989-5603JAJP

【要旨】

従来、環境水中のポリ臭素化ジフェニルエーテル(PBDEs)分析は、高分解能GC/MS 法で行われてきた。しかし高 分解能GC/MS 法は、サンプル前処理やデータ解析に要する操作時間、保守点検やランニングコスト面での制約 があり、多試料分析が必要な調査・研究には不向きな分析法であった。今回GC-ICP-MS によるPBDEs 分析法について検討し、簡便な前処理と安価なコストで測定が可能な方法として、環境水分析への有用性を確認した。

分野 環境一般化学(スペシャリティケミカル)
キーワード GC-ICP-MS、 PBDE、ポリ臭素化、ジフェニルエーテル、5989-5603JAJP 
掲載年月 2006/12
ページ数 8ページ (PDFファイルサイズ 558kB)

アプリケーションノートを見る(PDF)

使用分析装置
使用分析装置 イメージ画像
GC-ICP-MS
見積フォームを開く
分析結果の一例

分析結果の一例 イメージ画像

クリックして拡大表示ができます。

5 ppb のクロマトグラム(Hexa BDE(#138)は,
7.5 ppb、Deca BDE (#209) は20 ppb)