Agilent LTM II システムを用いたハイスループット鉱油分析

Agilent LTM II (Low Thermal Mass :低熱容量) システムを用いたハイスループット鉱油分析

Pub.No. 5990-9104JAJP

【要旨】

LTM II オーブンモジュールを用いた高速オーブン温度プログラムにより、環境サンプル中鉱油のGC-FID 分析におけるサイクル時間を大幅に短縮し、感度を向上させました。このメソッドでは、スプリットレス注入を用いて、土壌および水抽出物の環境分析に関するメソッドの規制要件を満たすことができます。再現性、直線性、溶質ディスクリミネーションといったメソッド性能基準を紹介しています。

分野 環境金属、鉱業エネルギー&石油
キーワード 鉱油、 環境、 低熱容量、 GC、 LTM、 土壌 
掲載年月 2012/02
ページ数 6ページ (PDFファイルサイズ 399kB)

アプリケーションノートを見る(PDF)

使用分析装置
使用分析装置 イメージ画像
Agilent 7890A GC システム と LTM カラム
(写真はLTMカラムモジュール)
見積フォームを開く
分析結果の一例

分析結果の一例 イメージ画像

クリックして拡大表示ができます。

LTM II オーブンモジュールによる高速オーブンプログラムを用いた n-アルカンテスト用混合物の分析結果