ポリエチレングリコール(PEG)の分析

LC/TOF-MS によるポリエチレングリコール(PEG)の分析

Pub.No. LC-MS-201907HK-002

【要旨】

ポリエチレングリコール(PEG)は医薬品などとして用いられるだけでなく、疎水性化合物と結合させて界面活性剤として用いたりタンパク質と結合させて安定化させたり様々な用途に用いられます。
本アプリケーションノートでは、幅広い重合度の PEG 標準物質を LC/MS で分離、検出しました。分子量 1500 程度までの低分子 PEG では重合度ごとに分離され、アンモニウム付加イオンとして検出されました。組成推定を行うと重合度の異なる PEG であることが分かりました。高分子 PEG では一つのピークとして溶出し多価イオンとして検出することが可能でした。デコンボリューションにより平均分子量を算出することが可能でした。

分野 材料試験・研究
キーワード ポリエチレングリコール、LC/TOF-MS 
掲載年月 2019/07
ページ数 3ページ (PDFファイルサイズ 938kB)

ログイン会員限定