ホルムアルデヒドの高感度分析(2) 水素中微量ホルムアルデヒド

パルス放電ヘリウムイオン化検出器(PDHID)によるホルムアルデヒドの高感度分析(2) 水素中微量ホルムアルデヒド

Pub.No. GC-201605OS-002

【要旨】

パルス放電イオン化検出器 (PDHID) を搭載したガスクロマトグラフにより、水素中ホルムアルデヒドを誘導体化、濃縮を伴わずにガスサンプリングバルブを用いて GC へ直接導入し、分析する手法の検討を行いました。 FCV 用水素燃料規格で定められているレベルのホルムアルデヒドを検出することができました。

分野 一般化学(スペシャリティケミカル)エネルギー&石油
キーワード サンプリングバルブ、 ホルムアルデヒド、 PDHID、 アルゴン、 FCV、 FCV用水素燃料規格 
掲載年月 2016/05
ページ数 2ページ (PDFファイルサイズ 257kB)

アプリケーションノートを見る(PDF)