ハンドヘルド型 SORS システムAgilent Resolve による不透明な容器内の有害物質の同定

ハンドヘルド型 SORS システムAgilent Resolve による不透明な容器内の有害物質の同定

Pub.No. 5991-8869JAJP

【要旨】

Agilent Resolve ラマンハンドヘルド透過型同定システムでは、アジレント独自の空間オフセット型ラマン分光 (SORS) 技術によって、1 つまたは複数の遮蔽物に隠された固体/液体の有害物質を同定できます。これらの遮蔽物には、色付や不透明なプラスチック、ガラス、紙、ボール紙、包装材、布地などがあります。 このアプリケーションノートでは、Resolve システムによって、容器を開けずに 1 分程度で、さまざまな不透明容器内の化学物質を簡単に同定する方法を説明します。

分野 国土安全保障材料試験・研究製薬/バイオ医薬品
キーワード Resolve、 compound identification、 hazardous material detection、 through barrier measurment、 spatially offset raman spectroscopy、 SORS 
掲載年月 2018/08
ページ数 4ページ (PDFファイルサイズ 734kB)

アプリケーションノートを見る(PDF)