空間オフセット型ラマン分光を用いた原料の確認

空間オフセット型ラマン分光を用いた原料の確認

Pub.No. 5991-8862JAJP

【要旨】

Agilent RapID ラマンシステムは、空間オフセット型ラマン分光 (SORS) と呼ばれる強力な技術によって、未開封のパッケージ内の原料を同定します。SORS により、紙袋、プラスチック製タブ付き容器、ボトルなど、厚さがある容器や不透明な容器ごしに、原料をラマン分析することができます。この技術概要では、SORS のしくみを解説するとともに、原料の同定 (RMID) 検証に活用して QC の速度とワークフローを改善する方法について説明します。

分野 製薬/バイオ医薬品材料試験・研究
キーワード RapID、 Raman Spectroscopy、 raw materials verification、 quality control、 QC、 pharmaceutical manufacture、 analysing unopened containers 
掲載年月 2018/08
ページ数 4ページ (PDFファイルサイズ 757kB)

アプリケーションノートを見る(PDF)