アプリケーションノート : UV-Vis 関連

  分野別リスト 機器別リスト

 アプリケーションノート PDF 検索はこちら


更新日 : 2020/06/22

のアプリケーションノートをご覧いただくには、会員登録が必要です。

Publication no. タイトル 分野 掲載年月
5991-7974JAJP 会員限定mAb 凝集体の特性解析:HPLC メソッドと Cary 60 UV-Vis を用いて開発した迅速なメソッドの比較 製薬 2020/06
5991-7026JAJP 会員限定二次微分 UV-Vis 吸光分光分析を用いた立体配座研究先行:バイオ医薬品とバイオシミラーモノクローナル抗体の比較 製薬 2020/06
5994-1951JAJP 会員限定UV-Vis 測定用の独自のマルチチャネル型シッパーフローセルポンプの利点 製薬 2020/06
5994-1188JAJP 会員限定UV-Vis による医薬品分析:USP Chapter <857> および欧州薬局方(Ph. Eur. Chapter 2.2.25)への準拠 製薬 2020/06
5994-1971JAJP 会員限定UV-Vis による医薬品分析:第十七改正日本薬局方第一追補セクション 2.24 準拠 製薬 2020/06
5994-1206JAJP UV-Vis 測定におけるデータインテグリティの向上と分析データのばらつきの排除 製薬 2019/10
5994-0952JAJP ポリマーコーティングした金ナノ粒子の膨潤のコントロール:Cary 3500 マルチゾーンペルチェ UV-Vis 分光光度計による温度およびイオン強度が曇点に与える影響を測定 材料試験・研究 2019/07
5991-9382JAJP 品質管理のための回折格子効率の高速自動測定 Agilent Cary 7000 UMS による測定時間の短縮と手動作業の低減 材料試験・研究 2019/05
5994-0384JAJP 熱融解実験における高速昇温速度の実現 ゲノミクス 2018/12
5994-0386JAJP タンパク質分析におけるCary 3500 マルチセル UV-Vis の利点 製薬 2018/12
5994-0385JAJP Cary 3500 化学反応に対する温度の影響を評価する高速メソッド 製薬
材料試験・研究
2018/12
5991-9339JAJP 生産現場における光学部品の無人自動測定:分析時間の短縮と測定効率の向上 材料試験・研究 2018/07
SI-A-1204JAJP 近赤外線領域における高光学密度 (最大 8 Abs) の測定 材料試験・研究 2018/05
5991-2523JAJP Agilent Cary 7000 多角度可変自動測定分光光度計 (UMS) による絶対鏡面反射率の角度依存性の評価 材料試験・研究 2017/05
5991-2508JAJP Agilent Cary 7000 多角度可変自動測定分光光度計 (UMS) を用いたディスプレイ材料の光学特性評 材料試験・研究 2015/07
5991-4283JAJP 多波長キネティックス向けの Agilent Cary 8454 分光光度計ダイオードアレイの利点 一般化学 2014/08
5991-2514JAJP Agilent Cary 7000 多角度可変自動測定分光光度計(UMS) を用いた建築用ガラスおよび自動車用ガラスの透過率と絶対反射率の自動無人多角度測定 材料試験・研究 2014/01
5991-2522JAJP Agilent Cary 7000 多角度可変自動測定分光光度計 (UMS) を用いた、キューブ型ビームスプリッターの光学特性の迅速で精密な測定 材料試験・研究 2013/09
5990-9787JAJP プレイングマンティスアクセサリとAgilent Cary 5000 UV-Vis-NIR分光光度計を用いた触媒紛体の拡散反射測定 材料試験・研究 2013/05
SI-A-1177JAJP Cary 50/60 UV-Vis でストップフローカイネティックスを用いた高速反応モニタリング 一般化学 2013/05
ftir125JAJP イメージング – 概要と測定原理 半導体/電子材料
材料試験・研究
2013/03
5990-7863JAJP Agilent Cary 60 UV-Vis 分光光度計と光ファイバーマイクロプローブによる 4℃ の微量 DNA の純度測定 製薬 2012/01
5990-7864JAJP Agilent Cary 60 UV-Vis 分光光度計と光ファイバーによる発色種の光触媒特性の簡単な自動測定 一般化学 2012/01

▲ページTOPへ