UV-Vis 測定用の独自のマルチチャネル型シッパーフローセルポンプの利点

UV-Vis 測定用の独自のマルチチャネル型シッパーフローセルポンプの利点

Pub.No. 5994-1951JAJP

【要旨】

ラボのルーチン測定を行う分析システムのスループットを向上させることは、時間とコストの削減につながります。とはいえ、スループットの向上と引き換えに分析精度を犠牲にするようなことがあってはなりません。UV/Vis 分光光度計を用いた測定の効率を考える場合、手作業で行われるサンプルの充填、キュベットの取り扱いおよび洗浄といったサンプルのハンドリングに大きく左右されます。 Cary シッパーは、3 チャネルに対応した独自の設計で、同時に 3 つの液体サンプルをフローセルに送液できます。これによって Cary 3500 UV-Vis システムの同時測定機能の利点を活かし、サンプルオートメーションの効果を確実に得ることができます。

分野 製薬/バイオ医薬品
キーワード sipper; flow cell pump; L ascorbic acid; L-ascorbic acid; Vitamin C; sipper cuvette comparison 
掲載年月 2020/06
ページ数 6ページ (PDFファイルサイズ 1.12MB)

アプリケーションノートを見る(PDF)