第31回 インターフェックスジャパン 出展情報

出展社による製品・技術セミナー

出展社による製品・技術セミナー会場

  • 中分子~バイオ医薬品分析のための Agilent AdvanceBio HPLC カラム

    日時 6/27(水)14:20~14:50会場 E-2(東1ホール内)

    中分子~バイオ医薬品 HPLC・LC/MS 分析に革新をもたらすアジレントの AdvanceBio HPLC カラムを、分析の具体例とともに、紹介いたします。

  • まだ間に合う!今からできるデータインテグリティの傾向と対策

    日時 6/28(木)11:50~12:20会場 E-2(東1ホール内)

    もう待ったなしの当局や顧客からの Data Integrity への対応要求に対して実際にはどこから手を付ければいいのか?ポイントを絞って解説いたします。

page top↑

ブース内プレゼンテーション

ブース内プレゼン

ブース内で10分ほどのプレゼンを行います。ぜひお立ち寄りください。
※内容や時間は変更になる場合もございます。当日ブースにて、弊社スタッフにご確認ください。

時間タイトル概要
11:00 コンプライアンス・コンサルティング・サービスのご紹介 装置修理、メンテナンス、IQ/OQ、移設、設備管理などラボ全体をサポートする総合サービス、Agilent CrossLab エンタープライズサービスよりコンプライアンス・コンサルティングについてご紹介いたします。
12:00 中分子~バイオ医薬品特性解析 革新的次世代医薬品として注目を集めているバイオ医薬品の核酸医療やペプチド医療などの「中分子」の特性を解析するワークフローをご紹介いたします。
13:00 Ultivo + Prime LC のご紹介 革新的なテクノロジーによって従来の3分の1に小型化し、高いパフォーマンスを発揮する新製品 Ultivo(アルティーボ) LC / MS / MS と、ワンクラス上の快適な LC 分析を提供する Prime LC と組み合わせたシステムについてご紹介いたします。
14:00 Agilent Bio-Dis(USP Apparatus3)について Agilent Bio-Dis(Reciprocationg Cylinder 方)は JP 未収載ですが、USP、EP では局方収載の試験法です。USP、FDA 収載品目数についてと Bio-Dis を使用したナノパーティクル懸濁液の溶出試験について簡単にご紹介いたします。
15:00 抽出物/浸出物を中心とした不純物分析 医薬品包装材及びシングルユースでの抽出物/浸出物 Extractables & Leachables に関する規制要件と、質量分析事例についてご紹介いたします。
16:00 データインタグリティに対応するためのソリューションのご紹介 データインテグリティ最新動向と定義する基準(ALCOA)と具体的な対応方法、小規模ネットワークの利点についてご紹介いたします。

page top↑

展示製品

公開までもうしばらくお待ちください。

page top↑

インターフェックス公式サイト

インターフェックスジャパン公式サイト

page top↑