ICH Q3D の関連情報

最近ホットな ICH Q3D の関連する情報をご紹介します。
 
USP の Web Site : http://www.usp.org/usp-nf/key-issues/elemental-impurities
 米国薬局方 USP232 (Elemental Impurities - Limits, 個々の金属不純物の基準値を設定) および 2232 (栄養補助食品の金属汚染)の施行時期が 
 2018年 1月 1日に変更となりました。 (2015年 1月現在)
 
ICHQ3D の Web Site : http://www.ich.org/home.html
 
ICH Q3D は Step 4 へ : http://www.ich.org/ichnews/newsroom/read/article/ich-q3d-guideline-reaches-step-4-of-the-ich-process.html
 
アプリケーションノート : 
 元素不純物に関する新たな ICH およびUSP メソッド案:医薬品分析におけるICP-MS および ICP-OES の適用(改版)
 
Agilent 7900 ICP-MS : 
 従来のモデルにくらべて一桁性能が向上した 7900 ICP-MS は、
 非常に強力なヘリウムコリジョンモードを備えて、比類のない干渉除去が実現し
 あらゆるアプリケーションで優れたデータ品質が約束されます。
 
Agilent 5100 ICP-OES : 

 アキシャルビューとラディアルビューの同時分析を可能にして分析時間の短縮、
 縦型配置トーチの搭載により高マトリックス試料も安定した測定を実現した
 画期的な ICP-OES です。

 
ICH Q3D の標準溶液
 西進商事様が標準液を用意されています。
 
ICH Q3D のインハウスセミナー
 ICH Q3D のインハウスセミナーをお客様のご要望に合わせて開催しています。様々な最新情報を紹介するセミナーで、実施したお客様からは
 非常に好評いただいているセミナーです。ご希望の方はお問い合わせください。

 お問い合わせ先: アジレント・テクノロジー   フリーダイヤル : 0120‐477-111   E-mail : email_japan@agilent.com