Cary 630 FTIR 分光光度計

Cary 630 FTIR 分光光度計

コンパクトなデザインで、迅速かつ正確な分析を実現

Agilent Cary 630 FTIR 分光光度計は、汎用性の高い革新的かつ直観的なシステムで、固体、液体、気体サンプルのルーチン分析において、優れた定量および定性データが得られます。アジレント独自の革新的な液体測定用 DialPath をはじめ、幅広いアッタッチメントと高性能のオプティクスを備えた Agilent Cary 630 FTIR は、コンパクトなデザインながら、迅速かつ正確な分析を実現します。重量はわずか 3.6 kg (8 lbs)、高さは 15 cm (6 in) です。Cary 630 では、光学系が調整されているため稼働時間が向上します。また、取り外しが容易なモジュールにより分析が向上し、使いやすい技術によりトレーニングが軽減されます。

食品中の異物分析を始め、様々な分析を信頼性高く実現できる FTIR として、幅広くご愛用いただいております。

お見積りはこちらお問合せはこちら

特長

  • 革新的 - 数秒で交換でき、かつ光学調節が不要な独自のアタッチメントにより、液体透過測定を ATR と同じくらい簡単に行うことができます。
  • 直観的 - 日本語のソフトウェアにより、分析手順をナビゲーションします。色分けされた分析結果により、サンプルが仕様を満たしているかどうかを簡単に確認できます。
  • 信頼性 - 現場で実証された堅牢な光学機械システムにより、湿気の多い環境下でも優れた性能と再現性を実現し、毎日の分析で信頼できる結果を提供します。
  • 汎用性 - 交換可能なアタッチメント、透過、ダイヤモンド ATR、ゲルマニウム ATR、多重反射型 ZnSe ATR、TumblIR、Dialpath、拡散反射、10º および45º 正反射、などが揃いあらゆる分析ニーズに対応します。
  • コンプライアンス - ソフトウェアにより、21 CFR Part11 および GLP/GMP に対応します。
  • コンパクト - 設置スペースがわずか 20 x 20 cm、重量はわずか 3.6 kg の Agilent Cary 630 FTIR は、最高の機能を備えた世界最小で最軽量の FTIR です。
  • 魅力的な価格 - Agilent Cary 630 FTIR は、低価格でクラス最高の性能を提供します。

ページTOP

ホットニュース

ページTOP