Cary 630 FTIR 分光光度計

フーリエ変換赤外分光光度計 (FTIR)

Cary 630 FTIR 分光光度計

Agilent Cary 630 FTIR 分光光度計は、高性能で非常に使いやすい、超コンパクトサイズの柔軟なベンチトップ FTIR 機器です。シンプルで直感的なワークフローを実現することで、ルーチン FTIR 分析と最先端の研究において有意義な解決方法を提供します。

堅牢性、信頼性、柔軟性に優れたベンチトップ FTIR 機器として、アジレントの可搬型/ハンドヘルド FTIR 機器における実証済みの経験が生かされています。アタッチメント構成により、固体、液体、粉末、気体の分析で、多様なサンプルに柔軟に対応できます。光学部品が恒久的にアライメントされているため、幅広いアタッチメントを数秒で交換でき、優れた定量情報と定性情報を迅速に得られます。

お見積りはこちらお問合せはこちら

特長

  • ラボスペースを最大限に活用 – サイズ 20 x 20 cm、重量 3.8 kg の世界最小・最軽量のベンチトップ FTIR 分光光度計です。必要なスペースは大学ノート程度で、必要に応じて簡単に配置を変えて高品質の結果が得られます。
  • 日々の分析で信頼性の高い測定結果を提供 – 現場で実証された堅牢な光学系システムが、高温多湿の環境下でも、卓越した性能と再現性を実現します。
  • 定性および定量情報をすばやく提供 – 未知物質を同定し、サンプル成分の濃度を測定します。
  • 変化する分析ニーズに柔軟に対応 – Cary 630 FTIR 機器は、汎用性の高い独自のアタッチメントコンセプトを採用しており、正確に最適化されたアタッチメントで迅速に再構成できるため、実際の多様なアプリケーションの課題に対処できます。
  • ワークフローで透過セルが不要に – 独自の DialPath および TumblIR アタッチメントにより、液体とポリマーフィルムの FTIR 分析が根本的に変わりました。透過率測定が ATR の使用と同じくらい簡単になります。
  • トレーニングの費用とユーザー間のばらつきを低減 – 直感的で使いやすい設計は Agilent MicroLab ソフトウェアスイートと調和しており、ワークフローに基づき画像ガイダンスや色分けされたレポートが含まれているため、経験豊富なユーザーも新人も同様に、非常に簡単に答えにたどり着くことができます。
  • ユーザー権限を管理し、電子記録を安全に保管 – オプションの MicroLab Pharma ソフトウェアは、規制環境において、21 CFR Part 11 や EU Annex 11 といったデータインテグリティの国際規制の遵守を支援します。

ページTOP

用途

  • Cary 630 FTIR - アタッチメントシステム

    Cary 630 FTIR 分光光度計は、中心となる Cary 630 FTIR エンジンにアタッチメント構成のデザインが採用されています。このエンジンに、干渉計、レーザー、光源、検出器など、最も重要な光学部品がすべて組み込まれています。幅広い Cary 630 FTIR アタッチメントが、エンジンの前面にシームレスに適合します。

  • Cary 630 FTIR - 常に高性能でコンパクト

    Cary 630 FTIR 分光光度計は、取り付ける Cary 630 FTIR アタッチメントに応じて拡大・縮小が可能です。そのため、必要なラボスペースを常に最適化できるほか、正確に調整されたアタッチメントによって、他のルーチン FTIR システムより最大 30 % 高いエネルギースループットと、比類ない性能を実現できます。

  • 使いやすいハードウェアと直観的なソフトウェア

    Cary 630 FTIR の使いやすさと柔軟性は、Agilent MicroLab ソフトウェアにも引き継がれています。経験豊富なユーザーもそうでないユーザーも、FTIR 分析の各ステップで、このソフトウェアの画像ガイド付きのワークフローに従って操作できます。Cary 630 FTIR と MicroLab ソフトウェアにより、サンプルが数分で測定可能な状態になります。

ページTOP

アプリケーション

  • 医薬品業界における FTIR

    Cary 630 FTIR 分光光度計は、世界各国の薬局方の性能仕様を満たします。医薬品業界では、各国の薬局方で定められた医薬品、納入品、包装材の同定に使用されており、医薬品成分の濃度などの定量情報を提供します。医薬品の同定と適格性評価、API の定量に関するアプリケーションノートについては、文献セクションをご覧ください。

    アプリケーションノートをダウンロード >

  • ポリマー業界における FTIR

    フーリエ変換赤外(FTIR)分光分析は、確立されたパワフルな分析技法であり、ポリマー業界の定性分析と定量分析に優れた知見をもたらします。柔軟なアタッチメント設計の Cary 630 FTIR は、アタッチメントを数秒で交換でき、さまざまなサンプルの種類に対応します。Cary 630 はこの設計により、ポリマーの開発、研究、QA ラボでのポリマー分析に最適な分光光度計となっています。

    ポリマーカタログのダウンロード >

  • Cary 630 FTIR — 強力で汎用性に優れたソリューション

    Cary 630 FTIR は、信頼性と柔軟性が高く、直感的な FTIR 分光光度計として、多様なルーチンおよび研究アプリケーション向けに最適化されています。複数のユーザーが装置を頻繁に使用する環境での使用に適しており、大麻検査、学術研究・教育、石油化学分析、ライフサイエンス研究などのアプリケーションにおいて、一貫して有意義な結果を提供します。

    Explore FTIR アプリケーションを見る >

ページTOP