石油/エネルギー

energy
 

製品の低価格化の圧力は厳しく、規制への対応、効率改善が求められ、また環境管理を厳しく求められています。

これらの必要事項を満たすためには、適切な装置を選択、調達し、そして組み合わせること、また、適切なカラムと分析条件を選択し、望みどおりの分離を達成し、分析条件を最適化することが必要です。そしてプラントの分析担当者のトレーニングも必要です。

アジレントは、石油/エネルギーアプリケーションに最適なソリューションを開発し、お客様に提供いたします。




海外 e-Seminar 情報
アジレント主催のe-Seminarです。ご興味のある方は、ぜひご視聴ください。

【テーマ:エネルギー/化学】
Automating the Gas Chromatographic Analysis of Biodiesel – From Sample Preparation to Reporting 
※聴講無料。録音版です。

 
【石油化学/エネルギー 分析 特集】
1. 2. 3.
4. 5.

4/21
     
 
超高分離! アジレントの先進テクノロジーが、 最新の分離テクニックを身近なものに!
石油、石油化学分析において、高分離能をもつキャピラリガスクロマトグラフィーは非常に重要な役割を担ってきました。その高分離なキャピラリ
カラムをもってしても成し得なかった、ハイレベルの分離能をもつマルチディメンジョナルGCが近年になって実用化されつつあります。 原理的
にはかなり以前から広く知られていながら、一部を除いてはまだまだ学術的な研究用機器というイメージがありましたが、キャピラリGC分析を
リードするアジレントの先進的な「キャピラリ・フロー・テクノロジー」の登場によって、究極の分離技術がいよいよ身近なものとなりました。
 
     ■GC-GC(二次元ガスクロマトグラフィー、Deansスイッチ)
バイオディーゼルのGC-GC分析例

一本目のカラムで分離できない一部のフラクション(画分)を
二本目のカラムに導入することで、格段に分離能が向上します。

二本目のカラムを高速オーブンに入れたり、もう一台のGC内に入れる
2オーブンの構成も可能です(Gerstel社の製品)。

詳細はこちら


     ■GCxGC(包括的二次元ガスクロマトグラフィー)
GC x GC 分析例

一本目のカラムからの全フラクション(全領域)をモジュレータによって
パルス状に2本目のカラムへ導入します。

2本目のカラムでは秒単位の高速分析を行い、
クロマトグラムは特別なソフトウエアによって
等高線表示や三次元表示の二次元チャートとして得られます。

詳細はこちら

 
 

高い統合性、信頼性、
インテリジェントな分析を実現

Agilent 7890B GC システム

超高感度イオン源が拡げる
GC/MS の新たな可能性

Agilent 5977B シリーズ GC/MSD

用途に応じた各種アナライザ

石油/エネルギー関連アナライザ

コンパクトなデザインで、
迅速かつ正確な分析を実現

Cary 630 FTIR 分光光度計

世界でもっとも使われている
ICP-MS がさらに10 倍性能を向上

Agilent 7900 ICP-MS

優れた性能、比類のない柔軟性、
よりも幅広い対応が可能に

Agilent 8900 シリーズ
トリプル四重極 ICP-MS

デュアルビューを同時に測定!
極めて低いランニングコストを実現

Agilent 5110 ICP-OES

空気中の窒素を使用
より安全でコスト効率の高い測定を実現

Agilent 4210 MP-AES 分光分析装置

UHPLC の新たなスタンダード
分析・機器・ラボの効率を最大化

Agilent 1290 Infinity II 
LC システム

高性能消耗品をすべてのユーザーに

Agilent CrossLab 部品/消耗品

他社機器も、アジレントの機器と
同様のサービスを

Agilent CrossLab サービス

ラボの可能性を切り拓く OpenLAB

Open LAB ラボ用
ソフトウェア製品群

 
 
 
 
 
 

Agilent バイオマスソリューション

地球温暖化、貿易の不均衡、環境問題をはじめとするさまざまな問題により、エネルギー産業や化学産業では劇的な変化が起きています。世界が求めているのは、信頼性が高く、クリーンで持続可能なエネルギー源です。その答えとして注目されているのが、バイオマスです。バイオマスとは、起源が比較的新しい植物または動物資源のことです。それに対して、石油や石炭、タールサンド、天然ガスなどの資源は、数千年以上かけて植物または動物資源が変換されたものです。クリーンな再生可能エネルギーや化学資源の分野に貢献するアジレントのさまざまな技術を紹介します。

カタログ

バイオマスソリューション
(5990-9648JAJP)

5.28MB

   
http://www.chem-agilent.com/cimg/5990-7001JAJP

カタログ

Agilent J&W GCカラム
セレクションガイド
(5990-9867JAJP)

13.4MB

 
 
 

 
Deans スイッチおよびバックフラッシュを使った
2 次元 GC によるバイオマスエタノール燃料の
高速分析

石油中の軽質成分の確実な分析を実現する
GC オーブン内のプレフラクショネータ

IP PM DY/09 メソッドを使用した
ジェット燃料中の微量 FAME の GC/MS 分析

ICP-MS による太陽光発電効率の向上

マイクロ波プラズマ原子発光分光分析による
ディーゼルおよびバイオディーゼル中ケイ素の測定

マイクロ波プラズマ原子発光分光分析法による
エタノール燃料中 Cr、Ni、Pb、V の簡単な測定

 アプリケーションノート一覧はこちら
   
 
 
  最新情報はこちら

  最新情報はこちら

  最新情報はこちら

    その他イベント情報はこちら