TapeStation

TapeStation

DNAおよび RNA サンプル QC のための全自動電気泳動ソリューションシステム

Agilent TapeStation システムは、DNA および RNA のサンプルの品質管理(QC)に適した全自動電気泳動システムです。TapeStation システムは、装置とデータ解析用ソフトウェア、専用の ScreenTape と試薬を使用することにより、サンプルのサイズ、濃度、分解度等を分析することができます。高い精度と正確な分析評価を得ることが可能なので、次世代シーケンシング(NGS)、マイクロアレイ、qRT-PCR やバイオバンクでのサンプル管理に適しており、幅広いスループットにも対応できます。

Agilent TapeStation システムはサンプルのゲルへのロードから電気泳動、データ解析まで自動化されており、ゲル充填済みの ScreenTape を使用するためゲル調製などの作業は不要で、簡単な操作でサンプル QC が可能です。
必要なサンプル量は 2 μL 以下で、貴重な検体を節約することができ、さまざまなアプリケーションに対応しています。
本システムはサンプル数に関わらず試薬等が無駄なく使用でき、ランニングコストを気にせず、サンプルの処理数に合わせてシステムを選択いただけます。

Agilent バイオアナライザ買い替えキャンペーン開催中!