Agilent 5110 ICP-OES

マルチ型 ICP 発光 (ICP-OES)

Agilent 5110 ICP-OES

Agilent 5110 ICP-OES には、アキシャルビューとラディアルビューの同時測定を実現するアジレント独自のダイクロイックスペクトルコンバイナ (DSC) 技術が搭載されています。さらに垂直配置トーチとガスパージ不要の高速 VistaChip II CCD 検出器を組み合わせることで、5110 ICP-OES (ICP-AES とも呼ばれます) は、きわめて分析困難なサンプルにも対応。優れた分析性能はそのまま、分析スピードを最大 55 % 高速化し、アルゴン消費量を約半分に抑えます。

お見積りはこちらお問合せはこちらプロモーション

特長

  • 高速 VistaChip II CCD 検出器搭載により、短波長から長波長までの全波長を1分以内に分析可能
  • SVDV モデルは、アキシャルビューとラディアルビューの同時測定を可能にするアジレント独自のダイクロイックスペクトルコンバイナ (DSC) により、従来に比べガス消費量をさらに削減しながら最速の分析を実現
  • 装置の立ち上げ、立ち下げ時間が短いので、急な測定にも対応可能
  • 垂直トーチにより、高マトリクスサンプルから揮発性有機溶媒まで、きわめて分析困難なサンプルを導入しても安定した測定が可能
  • バブルインジェクションのコントロール機能を備えたオプションの アドバンストバルブシステム(AVS )により、サンプル取り込み時間、安定化時間、洗浄時間を短縮し、 卓越した分析精度を実現
  • メソッド開発を容易にし、サンプルの高速スクリーニングを可能にする IntelliQuant モードでは、サンプル中のすべての元素を一目で確認可能
  • 直観的な ICP Expert ソフトウェアと DSC 技術により、アプリケーションに最適なメソッドを確実に開発
  • プラグ & プレイ型のトーチにより、最小限のトレーニングで分析をすばやく開始
  • Agilent 5110 は、3 モデル。シンクロナス・バーティカル・デュアルビュー(SVDV)、バーティカル・デュアルビュー(VDV)、ラディアルビュー(RV) から選択可能。

ページTOP

アクセサリ

  • アドバンストバルブシステム (AVS)
    オプションの AVS は、6 ポートまたは 7 ポートスイッチングバルブシステムです。5110 ICP-OES の分析 1 回あたりのコストを削減し、生産性を 2 倍以上に高めます。AVS のバブルインジェクション機能により、サンプル取り込み時間、安定化時間、および洗浄時間を短縮し、卓越した分析精度を実現します。
    SPS 4 オートサンプラ
    サンプル数が多く (最大 360 サンプル)、高速で信頼性の高いオートサンプラを必要とするハイスループットラボに最適です。小型かつ堅牢で、使いやすさも特長です。
    マルチモードサンプル導入システム (MSIS)
    ppb レベルの低い検出下限を持つ As、Se、Hg など、環境に影響を与える元素の蒸気と、標準的なネブライザエアロゾルを同時に生成することができます。
    これにより、切り換えの手間が省かれ、日常的に分析する水素化元素を同じ設定で同時に測定できるようになります。

    OneNeb シリーズ 2 ネブライザは高効率な汎用ネブライザであり、ICP-OES 機器で優れた性能を発揮します。OneNeb シリーズ 2 ネブライザには、フローブラーリングネブライゼーション技術が搭載されており、感度、精度、また溶解固形分に対する耐性が向上しています。さらに、OneNeb ネブライザは不活性構造を用いた汎用性の高い製品であり、フッ化水素 (HF) や一般的な有機酸などの強酸を含む、大部分の ICP-OES サンプルマトリックスに対応できます。

    詳細はこちら
    ビデオ

    アプリケーションに特化したサンプル導入オプション
    サンプルに最適化されたトーチやサンプル導入キットを各種取り揃えています。
    • 有機溶媒
    • 高塩/高マトリックスサンプル
    • フッ化水素酸 (HF) を含むサンプル
    容易なメンテナンス、簡単な交換、経済的な使用といった特長を備えた取り外し可能なトーチを使うと、コストを最小限に抑えることができます。

ページTOP