Agilent 8900 トリプル四重極 ICP-MS

ICP-MS

Agilent 8900 トリプル四重極 ICP-MS

新しい第 2 世代 8900 ICP-QQQ は、ルーチン分析から高度な研究および高機能材料の分析までのアプリケーションに対応します。Agilent 8900 ICP-QQQ は、ヘリウムモードの優れた性能と生産性を備えた市場をリードするアジレントの四重極 ICP-MS システムに、MS/MS モードを搭載することにリアクションモードでより干渉除去を行うことができ、世界で最も強力で柔軟な性能を実現します。

干渉の抑制は、Agilent 8900 ICP-QQQ にお任せください。分析結果に絶対の確信を持てるようになります。

お見積りはこちらお問合せはこちらプロモーション

特長

  • 優れた性能
  • 高分離能 ICP-MS の性能を上回る、同重体干渉除去の解決
  • 以前は困難であったS、Si、P などの元素も低い検出下限を実現
  • 優れた ICP-MS MassHunter ソフトウェアにより、ワークフローを簡素化しメソッド開発を自動化
  • 比類ない柔軟性
  • 標準の 4 チャネルセルガス制御
  • 独自のプリカーサ/プロダクトイオンのスキャンモードにより、リアクションプロセスを明確化
  • 研究およびメソッド開発のための革新的かつ多目的の ICP-MS
  • 技術革新によりこれまでよりも幅広い対応が可能に
  • 試薬やウエハ処理における超微量不純物の分析が可能
  • 硫黄およびリンのヘテロ元素を低濃度で高精度測定により未知のタンパク質やペプチドを定量
  • 複雑な環境、食品、生体サンプル中のナノ粒子の特性分析をサブ 50 ナノメートルスケールでも実現
  • すべての食品サンプル中の低レベルのセレン、ヒ素およびヒ素スペシエーションを高精度測定

ページTOP