アジレントのソリューションで頑健な分析メソッドを開発

効果的なメソッド開発により、医薬品開発の各段階において、品質や生産性の目的のほか、規制要件を確実に満たすことができます。アジレントの包括的なソリューションとサービスでは、Quality by Design アプローチによって、再現性、信頼性、および規制コンプライアンスを向上できます。

お問い合わせ

注目すべきリソース

Agilent 1260 Infinity II Prime LC による抗ヒスタミン剤の分析

ISET 搭載の Agilent 1260 Infinity II LC により、Agilent 1200 シリーズクォータナリ LC での抗ヒスタミン剤の分析をエミュレートすることができます。

アプリケーションノートはこちら

Agilent 1100 シリーズ LC から Agilent 1260 Infinity II LC へのメソッド移管

1100 シリーズ LC から 1260 Infinity II LC へのメソッド移管:ペニシリンのような構造の抗菌薬の分析における同等性の証明

アプリケーションノートはこちら

TOF MS を用いた Agilent 1260 Infinity LC でのメソッドスカウティングウィザードによるメソッド開発

SFC および TOF MS を用いた活性化合物の単離と検出のためのメソッド開発について説明します。

アプリケーションノートはこちら

効率化のための技術 メソッド開発、高スループット

Agilent 1290 Infinity II LC は、ラボ、機器、分析の効率を向上させるために特化したワークフローソリューションを実現します。1290 Infinity II メソッド開発システムは、自動でメソッド開発を最適化するメソッドスカウティングウィザードにより、生産性を向上させます。1290 Infinity II ハイスループットシステムは、最短で回答を得るためのベンチマークとなっています。



Agilent 1260 Infinity II LC 実際の効率性

Agilent 1260 Infinity II LC によりアプリケーションに応じて、幅広いラインアップから最適なモジュールを柔軟に選択し、最大限の運用効率を実現する LC システムの効率が可能です。



Agilent 1260 Infinity II Prime LC の概要

Agilent 1260 Infinity II Prime LC は、耐圧最大 80 MPa、最大流量 5 mL/min で、最も機能性と利便性に優れた分析 HPLC およびエントリレベルのクォータナリ UHPLC を実現する、汎用性の高いシステムです。






お問い合わせ

アプリケーション、教育イベント、ウェビナー、製品など、医薬品メソッド開発の最適化に役立つ最新情報をお届けします。

お問い合わせ

DE44188.3748726852