Walkup ソフトウェア

LC/MS システム

Walkup ソフトウェア

アジレントの Walkup ソフトウェアを使用する事で、容易に高品質の LC および LC/MS プロセスの機能と精度を複数のユーザーが利用できるようになります。普段装置を使用しない一時的に使用するユーザーや LC/MS 機器を共有しているワークグループは、6100 シリーズ四重極 LC/MS、6230 飛行時間型 LC/MS、および 6500 シリーズ四重極飛行時間 LC/MS システムの高速で直感的に理解しやすいウォークアップ操作を体感できます。一例ですが、サンプル情報を入力し、分析メソッドまたは精製スキームのリストから選択するだけです。次に、画面の指示に従ってサンプルを配置します。サンプルの分析が完了すると、測定結果が担当者にメールで送信されます。複数の機器を管理する担当するマネージャは、OpenLAB Shared Services サーバーによる機器のネットワーク接続を利用して、ラボに居なくとも装置管理が可能になります。

お見積りはこちらお問合せはこちら

特長

  • 複数の機器をネットワークに接続することにより、すべてのシステムが権限、プロトコル、ユーザーアカウント構造を 1 つのデータベースから共有できるため、機器固有の構成の管理が軽減されます。
  • アジレントのハイスループット精製 LC/MS システムがサポートされるため、精製と化合物の確認を同時に実施できます (6100 シングル四重極のみ)。
  • 非常にシンプルなサンプルの分析と監視 - ユーザーは、自分自身の ID 情報を入力し、サンプル情報を入力し、事前に定義されたメソッドから選択してサンプルを指示に従って配置するだけです。
  • 柔軟な管理ツールにより、管理者はラボのニーズに適したプロトコルを確立し、トレーニングを受けていない担当者が使用する場合でも機器の動作を確実に維持することができます。
  • このシステムは幅広いオートサンプラに対応し、2 mL または 6 mL バイアルまたはウェルプレートを使用できます。
  • オプションの外部トレイやバイアルの排除により、オートサンプラのクリーニングなしに無期限の操作ができます。
  • データおよびレポートは担当者にメールで自動送信されるため、機器まで戻る必要はありません。ユーザーは、MassHunter Analytical Studio Reviewer を使用することで、どこからでもデータを確認できます。

ページTOP