【NEW】1290 Infinity II Bio LC システム

Agilent InfinityLab シリーズ Infinity II LC

【NEW】1290 Infinity II Bio LC システム

1290 Infinity II Bio LC システムは生体適合性のある材料で構成されるユニバーサルなバイナリ UHPLC であり、高塩濃度および高 pH 条件を利用するバイオ医薬品(重要品質特性など)やその他のアプリケーションで使用されます。バイオコンパチブルで、生体分子の完全性とシステムの堅牢性を確保できます。
実績のある 1290 Infinity II LC 技術をベースとしており、メソッド移管を容易に実施できます。従来の機器からの移管も簡単で、トレーニングにかかる時間と労力を節約できます。また最大 130 MPa の圧力で非常に高い分離能・分解能を発揮し、分散を最小限に抑制できます。さまざまなバイオフローセルが用意されているため、高感度での UV 検出が可能です。

お見積りはこちらお問合せはこちら

特徴

  • バイオコンパチブル LC 分析で多用する溶媒とサンプル流路によって、生体分子の完全性を確保し、不要な表面相互作用を最小限に抑制できます
  • システム全体のディレイボリュームが非常に少ないため、クロマトグラフィー分解能を最大化し、分散を最小限に抑制できます
  • 塩濃度耐性が高く pH 範囲が広いため、柔軟性と堅牢性が向上し、機器の稼働時間が増加します
  • 実績のある 1290 Infinity II 技術をベースとしており、従来の機器からもメソッドを容易に移管できるため、トレーニングにかかる労力を節約できます
  • シャローマイクロプレート用の引き出しによって最大 6,144 のサンプルを収容でき、優れたサンプルキャパシティを実現できます
  • 最大 130 MPa の超高耐圧と最大 5 mL/min の高流量を兼ね備えたパワーレンジにより、最高の UHPLC 性能を実現します
  • •バイオ熱交換器、バイオキャピラリキット、バイオループ、分析ヘッドなどのさまざまなバイオアクセサリにより、あらゆるアプリケーションニーズに対応でき、機器の汎用性と効率が向上します
  • VWD、DAD、FLD、Bio MDS、または LC/MS 検出用の各種フローセルを用いた幅広い高感度光学検出機能によって、非常に高い適応性を実現します

ページTOP

仕様

  • バイオコンパチブル あり
    カラム容量 8
    カラム ID リーダーオプション オプション
    奥行き 436 mm
    流量範囲 設定可能: 0.001~5 mL/min
    注入範囲 0.1~100 µL
    0.1~1500 µL(マルチ注入キットを使用した場合)
    インテリジェントシステムエミュレーション技術 オプション
    電圧 100~240 VAC
    溶媒の種類の最大数 2/26(クラスタリングおよび溶媒選択バルブを使用した場合)
    最大温度ゾーン数 1 台のデバイスで 2
    クラスタリング可能
    ポンプのタイプ バイナリ
    システム圧力の使用範囲 最大 130 MPa
    システムタイプ バイオ分析グラジエント
    396 mm

ページTOP