Agilent 5975T LTM GC/MSD
(販売終了いたしました)

GC/MS システム

Agilent 5975T LTM GC/MSD
(販売終了いたしました)

ラボ用 GC/MS の性能がラボを飛び出す!

Agilent 5975T LTM GC/MSD は、アジレントのベンチトップシステム 5975C シリーズ GC/MSD と同様の性能、信頼性、高品質の分析結果を実現する初の市販可搬型 GC/MSD システムです。大きさは 5975C シリーズ GC/MSD の 3 分の 1 以下で、消費電力は2分の1程度です。アジレント独自の LTM 技術により、昇温速度を劇的に高めることで、より高速な GC 分析が可能になっています。デコンボリューションレポート作成ソフトウェア (DRS) および リテンションタイムロッキング (RTL) データベースを活用すれば、フィールドでの高速のスクリーニングおよび化合物分析が実現します。5975T システムを使えば、自信をもってフィールドへ出かけ、最高の性能とスピードを備えた分析を実施することができます。生命や健康、安全性に関して迅速で確実な判断を下すのに必要な、信頼性の高い分析結果を手に入れるのに役立つシステムです。
詳細はこちら

お見積りはこちらお問合せはこちら

特長

  • フィールドで迅速に対応できる、信頼性の高い可搬型システム。堅牢性と可搬性を実現する防振システム
  • 高速加熱 (最高 1200°C/min) および冷却により高速分析を可能にする独自の LTM 技術
  • 幅広いアプリケーションに対応する 1.8u ~ 1050u の質量範囲
  • 四重極技術を用いた標準的な EI スペクトルによる未知スペクトルの NIST 検索が可能
  • DRS および RTL に対応し、複雑なマトリックスに含まれるターゲット化合物の高速スクリーニングを実現
  • 不活性イオン源により、活性の高い化合物や溶出の遅い物質のレスポンスが向上
  • 安定した性能を実現する一体成型四重極マスフィルタ
  • 高性能アプリケーションを可能にする 70 L/sec ターボポンプ
  • フィールドでの測定に便利なオイルレスロータリポンプ(オプション)
  • 業界最高のシグナル/ノイズ比仕様 (1 pg OFN、400:1) を実現するトリプルアクシス HED-EM ディテクタ
  • ラボとフィールドで共通のシステムを使うことで、投資収益率を向上
  • 真空維持技術により、電源オフ時にも 5975T システムの真空を維持し、機器の起動時間を短縮

ページTOP