Agilent 7693A オートサンプラ (ALS)

ガスクロマトグラフ

Agilent 7693A オートサンプラ (ALS)

生産性、パフォーマンス、そして信頼性

Agilent 7693A 自動液体サンプラ(ALS) は、生産性、パフォーマンス、そして柔軟性の新時代を拓きます。7693A は、デュアル同時注入や特許技術の高速注入など、これまでにお客様から信頼を得ている定評あるアジレントのオートサンプラ技術をもとに構築されています。しかし、7693A はそこからさらに一歩進化し、希釈、内部標準試料添加、加熱といった基本的なサンプル前処理機能も搭載しています。サンプル注入を自動化したい場合にも、サンプル前処理および注入プロセス全体を自動化したい場合にも、7693A は最適なソリューションとして、多くのラボで最高の生産性とパフォーマンス、柔軟性を実現します。

ビデオ  7693A オートサンプラのビデオ(日本語字幕入り)

お見積りはこちらお問合せはこちら

特長

  • 7683B オートサンプラの全機能に加え、さらに多くの機能を搭載しています。
  • 最大 150個までの 2-mL サンプルバイアルに対応し、処理能力が 7683B よりも 50% も向上しています。
  • 100µL シリンジを用いた 50µL までのシングルストローク注入に対応します。ニーズに応じた複数の注入が可能です。
  • サンプル前処理手順で使用する 250-µL および 500-µL シリンジを設置できます (オプションの拡張型サンプル処理シリンジキャリッジを併用した場合)。
  • 希釈、内部標準試料添加、加熱、混合、溶媒添加などのサンプル前処理機能により、操作者の違いによる変動を排除し、分析のやり直しを回避します(一部オプション)。
  • 分析のニーズに応じて、トレイ全体を加熱または冷却することが可能です。(オプション)
  • 柔軟性の高いモジュールデザインにより、GC から GC へのサンプラの移動が容易になっています。必要に応じて、単一のインジェクタで操作を開始することも、システムと組み合わせることもできます。

ページTOP