アプリケーションノート プロテオミクス

プロテオミクスアプリケーションノート一覧

GC、GC/MS 関連 LC 関連 LC/MS 関連 ICP-QQQ 関連 FTIR 関連 蛍光分光光度計 バイオアナライザ関連 CE/MS 関連 自動化ソリューション 

●GC、GC/MS 関連

Publication no. タイトル 掲載年月
5991-6595JAJP 少量のヒト血漿サンプルに含まれる残留性有機汚染物質のGC-MS/MS 分析 2016/04
5991-3541JAJP ターゲット・エクスポソミクス : 尿有機酸プロファイリング 2014/02

▲ページTOPへ

●LC 関連

Publication no. タイトル 掲載年月
5989-9733JAJP アジレントHPLC 用バイオモノリスプロテインA カラムによるヒト・ポリクローナルIgG の迅速な定量 2010/02
5989-7839JAJP ヒト血清および血漿からのタンパク質の除去-高濃度タンパク質を除去する高性能アフィニティカラム 2008/04
5989-5948JAJP 分取HPLC のソリューション集 2008/04

▲ページTOPへ

●LC/MS 関連

Publication no. タイトル 掲載年月
5991-7298JAJP 会員限定トリプル四重極 LC/MS による高質量電荷比ペプチドイオンのルーチン分析 2017/04
5991-0972JAJP 会員限定LC/MS 法による標的タンパク質定量分析のための血漿前処理自動化 2014/02
TI 16B2G1-098 会員限定タンパク質消化物の分析(1) 2001/11
TI 16B2G1-097 会員限定タンパク質消化物の分析(2) 2001/11
TI 16B2G1-096 会員限定ペプチドの分析(2) 2001/11

▲ページTOPへ

●ICP-QQQ 関連

Publication no. タイトル 掲載年月
5991-6118JAJP 同位体希釈法トリプル四重極 ICP-MS によるタンパク質および抗体の高速かつ正確な絶対定量 2016/03
5991-2750JAJP トリプル四重極 ICP-MS を用いたラット血清中のセレノプロテインの分析 2014/05
5991-1461JAJP キャピラリーLC-ICP-MS と Agilent 8800/8900 トリプル四重極 ICP-MS を用いたペプチドとホスホペプチドの同時定量 2016/06

▲ページTOPへ

●FTIR 関連

Publication no. タイトル 掲載年月
SI-02288JAJP 会員限定Agilent Cary 610 赤外顕微鏡の優位性 2013/09

▲ページTOPへ

●蛍光分光光度計

Publication no. タイトル 掲載年月
SI-A-1831JAJP グリーン蛍光タンパク質 (GFP) の細胞質発現および出芽酵母中の誘導体 :Agilent Cary Eclipse を用いた 生体分析 2013/03
SI-A-1834JAJP Agilent Cary Eclipse を用いた出芽酵母の溶解物で発生するGFP 融合間蛍光共鳴エネルギー移動(FRET) の観測 2013/03

▲ページTOPへ

●バイオアナライザ関連

Publication no. タイトル 掲載年月
5989-8419EN Alternative to 2D gel electrophoresis - OFFGEL electrophoresis combined with high-sensitivity on-chip protein detection (OFFGEL と高感度 Protein 250 キットを組み合わせた、二次元電気泳動に代わる分析) 2008/05

▲ページTOPへ

●CE/MS 関連

Publication no. タイトル 掲載年月
TI 16B2G1-083 CE/MSによるペプチドの分析 2001/11

▲ページTOPへ

●自動化ソリューション

Publication no. タイトル 掲載年月
5991-2957JAJP LC/MS 用サンプル前処理の自動化 :溶液中酵素消化と脱塩処理の自動化を可能にするハイスループット型試料前処理システムAgilent AssayMAP Bravo プラットフォーム 2014/02
5991-0972JAJP 会員限定LC/MS 法による標的タンパク質定量分析のための血漿前処理自動化 2014/02

▲ページTOPへ