トリプル四重極 ICP-MS を用いたラット血清中のセレノプロテインの分析

トリプル四重極 ICP-MS を用いたラット血清中のセレノプロテインの分析

Pub.No. 5991-2750JAJP

【要旨】

主要なセレノプロテインである eGPxおよび Sel P を、ラットの血清中より HPLC カラムにて分離することができました。ICP-QQQを用いると、ICP-QMS に比べセレノプロテインの分離精度が高くなりました。

分野 プロテオミクス
キーワード セレン、 血清、 ICP-MS、 セレニウム、 セレノプロテイン P、 ラット、 メタロミクス、プロテオミクス、スペシエーション、 ICP-QQQ 
掲載年月 2014/05
ページ数 6ページ (PDFファイルサイズ 997kB)

アプリケーションノートを見る(PDF)

使用分析装置
使用分析装置 イメージ画像
Agilent 8800 トリプル四重極 ICP-MS
見積フォームを開く
分析結果の一例

分析結果の一例 イメージ画像

クリックして拡大表示ができます。

ラット血清中の Se の溶離液プロファイル。