ドーピング検査

スポーツ禁止薬物を同定するための
実績あるスクリーニングメソッド

スポーツにおける公正の維持は、スポーツファンやスポンサー、大多数の競技者にとって重要なことです。しかし、あらゆる分野のスポーツで、運動能力を高める違法薬物や血液製剤を使用するアスリートが後を絶たず、違法薬物の種類は増える一方です。アジレントは、オリンピックやパンアメリカン競技大会などさまざまなレベルで競技会主催者や規制当局と連携しながら、公正な競技を脅かすこうした動きと闘っています。

アジレントは、ドーピング検査機関に送られてきたサンプル分析のために幅広い GC および LC スクリーニングメソッドを取り入れています。Agilent 7890 シリーズ GC システムではサンプル中の化合物を迅速かつ簡単に同定することができます。また、ペプチドホルモンのように 、熱に不安定なサンプルのスクリーニングには Agilent 1200 シリーズ LC システムを用います。スクリーニング時に対象物質が検出された場合は、アジレントの質量分析機器を用いてその化学構造を確認し、禁止薬物参照データベースとの照合を行います。

 
 特集

法医学向けサンプル前処理

ドーピング検査に関するビデオ

インフォグラフィック:
スポーツドーピング

ドーピング関連
アプケーションノート集

化合物およびサンプルの干渉を正確に検出、同定、定量します。法医学および法中毒学アプリケーションにおけるアジレントのサンプル前処理ソリューションをご確認ください。 WADA 認定分析機関の 1 つであるスペインの IMIM (Hospital del Mar Medical Research Institute) の Josep Marcos 博士がアジレント分析ソリューションの使用に関して述べています。 このインフォグラフィックでは、過去のいくつかのドーピング事例や、公平な条件でスポーツが行われることを目指すアジレントの取り組みについて説明しています。 アジレント製品を用いた、ドーピングテストに関連するアプリケーションノートをまとめた Compendiumです。(英語版)
 
 アプリケーションノート
日本語
英語