法中毒学

化合物の同定精度

法中毒分析は人体組織やその他物質中の薬物およびその代謝物、化学物質、揮発性物質、ガス、金属などの有無を判定する分析です。法中毒学の分野は、従来の既知の化合物の調査から未知の化合物の同定へと広がっています。主な用途は、薬物テスト、検死、飲酒および薬物影響下での運転テスト (アルコール、違法ドラッグ分析)、スポーツのドーピング検査などです。

現在法中毒学の分野で開発が進んでいるのは、使用増加が目立つ危険ドラッグの分析です。危険ドラッグは違法ドラッグに類似した化合物で、薬物取締法をかいくぐるように合成されており、例えばバスソルト、エクスタシー (MDMA)、ケタミン、メタンフェタミンなどがあります。これらの薬物はバルク中、体液中のどちらにおいても、マトリックスの干渉により分析が困難です。アジレントは分離技術の組み合わせ、強力なライブラリの利用により、この困難な課題を解決しました。

法中毒学の分野は血液や尿などの従来のマトリックスから、毛髪、唾液、汗などへとさらに拡大しています。このテーマに関する包括的ソリューションの詳細については、唾液分析アプリケーションのページをご覧ください。

 
 資料

法医学向けサンプル前処理

危険ドラッグ

毒物アナライザ

唾液分析

化合物およびサンプルの干渉を正確に検出、同定、定量します。法医学および法中毒学アプリケーションにおけるアジレントのサンプル前処理ソリューションをご確認ください。 法医学および法中毒学分野での危険ドラッグ分析向けアプリケーションです。バスソルト、脱法ドラッグ、その他の違法ドラッグの分析に関する重要な情報を提供します。 高速で正確かつ強力な毒物分析ソリューションおよびアナライザを紹介します。 採取が容易であること、技術の向上によって幅広い薬物検査プロファイルに対応できることから、薬物検査マトリックスとして、広く使用されるようになってきました。
 
 製品
準備 導入 分析 データ解析/ソフトウェア
Bond Elut SPE
サンプルフィルタ
DMSカード(Bond Elut 乾燥マトリックススポッティングカード)
OpenLAB ELN 電子ラボノート
 
7697A ヘッドスペースサンプラ
7696A サンプル前処理ワークベンチ
7693A オートサンプラ
1260 デュアルループオートサンプラ
1260 高性能オートサンプラ
1260 高性能ミクロオートサンプラ
1260 標準オートサンプラ
1290 オートサンプラ
1290 フレキシブルキューブ
1290 インジェクタ HTC/HTS
7890B GC
5977A GC/MS
法医学/毒性用 GC/MS アナライザ
240 イオントラップ GC/MS
5975T GC/MSD
7000C トリプル四重極 GC/MS
7200 Q-TOF for GC/MS
1260/1290 Infinity LC
LC/MS 法医学毒物分析アプリケーションキット
6100 シリーズ 四重極 LC/MS
6200 シリーズ Time-of-Flight LC/MS
6400 シリーズ トリプル 四重極 LC/MS
6500 シリーズ Q-TOF LC/MS
CE/MS システム
MassHunter Workstation ソフトウェア
Open LAB ラボ用 ソフトウェア製品群