最も複雑なバイオアナリシスの課題にも対応

多数の候補物質に関する ADME/PK データの取得に対し大きな重点が置かれており、サンプルスループットと ADME/PK アッセイの再現性に対する要求が高まっています。生体分析ラボにおいて必要なのがスループットの向上であれ、自動化であれ、最新の LC/MS であれ、アジレントはニーズに最適のソリューションを提供します。

お問い合わせ

注目すべきリソース

Agilent RapidFire/MS システムによる高スループット In Vitro ADME 分析

Agilent RapidFire/MS システムは、トリプル四重極または飛行時間型 MS に高スループットサンプル処理を組み合わせることで、ADME アッセイ分析を効率化します。

アプリケーションノートはこちら

Agilent RapidFire/MS システムによる高スループット In Vitro ADME 膜透過性アッセイ

Agilent RapidFire/MS システムは、トリプル四重極または飛行時間型 MS に高スループットサンプル処理を組み合わせることで、ADME アッセイ分析を効率化します。

アプリケーションノートはこちら

Agilent Ultivo トリプル四重極 LC/MS による MetStab アッセイの超高速分析

Agilent Ultivo トリプル四重極 LC/MS と Agilent RapidFire ハイスループット MS システムを用いた in vitro ADME サンプルの超高速分析。

アプリケーションノートはこちら

Agilent 6546 LC/Q-TOF:代謝物分析の信頼性とスループットの向上

メタボロミクス分析における Agilent 6546 LC/Q-TOF の機能のほか、Agilent 6550 iFunnel Q-TOF LC/MS との性能の比較について説明します。



実績、効率、完全性

低分子およびタンパク質薬剤ターゲットに対し、サロゲート、放射線、共役アッセイ、間接測定を使用せずに新たな研究の道を開くには?Agilent RapidFire 400 ハイスループット質量分析システムは、LC/MS 分析に比類のない生産性をもたらします。



医薬品の生体分析における 2D-LC/MS/MS のメリット

複雑なサンプルに対し共溶出およびクロストークのリスクを解消する、薬物動態研究における薬物とその代謝物の 2D-LC/MS/MS 分析。






お問い合わせ

アプリケーション、教育イベント、ウェビナー、製品など、ADME および PK 分析の最適化に役立つ最新情報をお届けします。

お問い合わせ

DE44187.6783796296