ワクチン候補や新薬候補物質を確実に評価できる効率的な開発プロセスを実現

ワクチン由来の免疫は、感染症から身を守る最も効果的な手段の 1 つです。持続的な免疫反応が得られる安全性の高い病原体および抗原の候補を同定し、開発するためには、深い知見が不可欠です。アジレントでは、正確な特性解析に必要となる幅広いツールを通して、新たなワクチンの開発をサポートします。

関連ウェビナーはこちら

ワクチンアプリケーション

mAb の CQA を管理するための高度な分析ワークフローソリューション

このウェビナーでは、電荷変異体、凝集体、グリコシル化などの品質特性を中心に、重要品質特性(CQA)をモニタリングする分析戦略について取り上げます。

ウェビナーを見る

インタクト生物製剤の特性解析と定量

このウェビナーでは、高感度の自動ワークフローによるインタクト生物製剤の特性解析と定量について説明します。

ウェビナーを見る

バイオセパレーション:mAb および ADC の SEC 分析の最適化

このウェビナーでは、多様な塩濃度、添加物、およびカラム長を用いて、抗体および抗体薬物複合体(ADC)分析に対する SEC メソッドの有用性について考察します。

ウェビナーを見る

LC/MS による AAV ウイルスカプシド粒子の特性解析

AAV の特性解析に液体クロマトグラフィー/質量分析(LC/MS)メソッドを用いることで、還元されたサブユニットおよびペプチドマッピング分析が実現します。

ウェビナーを見る

バイオ医薬品の CQA の特定

このウェビナーでは、ワークフローを効率化し、正確で再現性の高い結果を得るためのアプローチについて取り上げます。

ウェビナーを見る

N-グリカンおよびシアル酸の定量分析ワークフロー

このウェビナーでは、液体クロマトグラフィー(LC)と蛍光検出器(FLD)または MS 検出器を用いた包括的な N-グリカン定量ワークフローソリューションについて説明します。

ウェビナーを見る

CE/MS と LC/MS による mAb およびタンパク質の特性解析

このウェビナーでは、CE/MS と LC/MS による in vitro および in vivo での mAb およびタンパク質安定性の定性・定量特性解析について説明します。

ウェビナーを見る

HT ウイルスの細胞変性のリアルタイム分析

このビデオでは、ウイルスによって引き起こされる宿主細胞の数、サイズ、接着強度などの変化を非侵襲的に連続モニタリングする方法について取り上げます。

ビデオを見る

SARS-CoV-2 の新たな病原体検出アッセイ

既知のウイルスや、その他の病原性の細菌、真菌、および寄生虫を検出するための迅速なメタゲノムアッセイの開発が進められています。

ウェビナーを見る

お問い合わせ

アジレントでは、ワクチンの特性解析メソッドの最適化に役立つ最新情報をアプリケーションノート、教育イベント、ウェビナー、製品などを通して提供しています。

お問い合わせ

RA44174.2438657407