AriaMx リアルタイム PCR システム

リアルタイム PCR

AriaMx リアルタイム PCR システム

AriaMx リアルタイム PCR システムは、独創的なオプティカルモジュールによる高いフレキシビリティと直観的に使えるタッチスクリーン、正確な定量解析を簡単に行える解析用ソフトウェア、システムの異常を早期に発見できる自己診断機能を持ち合わせており、リアルタイム PCR の実験効率の向上をアシストします。

高い蛍光波長分解性能をもつオプティカルモジュールは、種々の蛍光色素(2016年10月現在 FAM/SYBR、HEX/VIC、ROX/TexasRed、Cy3、Cy5、ATTO425 の 6種類)に対応しており、目的に応じて最大5種類を選んで購入することができます。オプティカルモジュールは、必要に応じて追加購入することも可能です。

AriaMx リアルタイム PCR システムは 96 ウェルタイプのフォーマットで、SYBR® Green や EvaGreen などの蛍光色素、TaqMan プローブなどの蛍光ラベルプローブをご利用いただけます。

AriaMx リアルタイム PCR システムは、最高性能のサーマルサイクラー、LED 励起光源と検出部を一体化させた革新的な蛍光検出モジュール、そして優れたアルゴリズムを搭載した解析用ソフトウェアで構成されています。

AriaMx リアルタイム PCR システムは遺伝子発現解析、マイクロアレイ解析の結果確認、ゲノム DNA の定量 PCR、ジェノタイピング/HRM 解析による SNP 検出、次世代シーケンス解析用のライブラリープレップ、次世代シーケンス解析結果の確認、とさまざまな研究シーンでご利用いただけます。


【リアルタイム PCR (qPCR) 関連製品の販売およびサポート先の変更のご案内 (2019/8より)】

お見積りはこちらお問合せはこちら

特長

  • モジュール式蛍光検出器による高いフレキシビリティ
  • 最大 6チャネルのマルチプレックス解析が可能。優れた蛍光分離能力で鮮明なデータを取得可能
  • ランタイム最速 45分の高速分析を実現、Brilliant III Ultra-FAST QPCR master mix 試薬との組合せで時間短縮
  • 2 モードの自己診断機能を搭載。(所要時間 1分程度の簡易試験モード、所要時間 30分程度の完全試験モード)
  • 直観的に操作が可能なタッチスクリーン、グローブ着用でも軽快に操作
  • レファレンス色素(ROX)によるウェル間誤差の補正機能等による正確な定量解析
  • 高解像度融解曲線解析機能(HRM)
  • 高性能レポート作成機能

ページTOP